TOP > CATEGORY > ハネトデビューする人へ
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


跳ねるためには 

ハネトデビューする人へ
2007年08月18日 ()
このブログの訪問者で、関東のハネト馬鹿であるじんべさんから
「後ろ組」と呼ばれるハネトが増えているとの報告がありました。
当ブログでは、今まで「正統派」と呼んでいましたが、
「後ろ組」の方が説明しやすいので、この言葉を拝借させて
もらいます。

「後ろ組」とは、ハネト枠の最後尾(囃子が聴こえる所)で、
囃子に合わせて跳ねるハネト小集団のことを言います。

ハネト枠の最後尾には、たいがい「後ろ組」が
カッコ良く跳ねています。「ねぶたに跳ねる」という意味は
「後ろ組」のように囃子に乗って跳ねることを言います
ほかと違って目立つため、初めての人でもすぐ分かります。

ハネト枠の前の方や真ん中では、囃子殺しの連呼大集団が
ワーワー騒いでおり、跳ねるのは不可能です。
確実に跳ねられる一番良い方法は、「後ろ組」に加わって
真似して跳ねることをおすすめします。

「後ろ組」小集団が中集団になれば、迫力でダメハネトを
圧倒するでしょう。ダメハネトは「後ろ組」に引き込まれ
数年後?には、跳ねる大集団となり?そのうち「後ろ組」と
いう言葉もいらなくなる日が来ればいいですね!

「後ろ組派」の情報をもとに、追っておすすめ団体を書きます。
1.(  ?  ) 3.(  ?  )
2.(  ?  ) 4.(  ?  )


「青森ねぶた祭」は、国の重要無形民族文化財です。
①ねぶた本体 ②ねぶた囃子 ③ハネト この三位一体を
「青森ねぶた祭」と言います。
ハネトを抜きにして「青森ねぶた祭」は成り立ちません。

現在、文化財に相当するハネトはごく少数で、長い間
絶滅の危機にありましたが、文化財クラスの「後ろ組」が
頼みの綱です。ハネト復活の鍵を握るのが「後ろ組」です。
ハネトデビューするなら、ぜひとも「後ろ組」を目指してください。
※当ブログのハネト動画を繰り返し観て参考にしてください。
2007年3日のハネト 2007年2日のハネト 2006年NTTハネト

このブログを見た人はみんな文化財クラスのハネトになれます。
ハネトを継承していくのはあなたです^^
スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(10) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by オレンジ
私は、6日、7日とビデオとカメラを手に、じっくり
ねぶた、囃子、ハネトを観賞、観察しました。
各団体それぞれ個性があり、跳ねてみたい団体、若々しく楽しそうな団体、一般ハネトは絶対入り込めない団体、さまざまです。自分の年齢や、団体の雰囲気、囃子の位置、テンポ、など、跳ねれる団体と思えるのは、人それぞれ、日によっても変わると思います。
しかし、今年の22団体のなかで、私のような、中年
で「後ろ組」を好むハネトの跳ねれる団体は、数えても半分以下、厳しく見れば片手で間に合う程の数です。
ハネトの数は大勢で、盛り上がってはいるのですが、花笠、跳ねれるハネトは、ほぼゼロという悲しい団体が二団体ほどありました。その団体のハネトが全員花笠を着用したら、確実に跳人賞です。どうせ跳ね方の上手下手は審査には、関係ないのですから。
私がひいきにしている団体も、たいして花笠は多くないのですが。

ナヌカ日に大集団のハネトを付けた団体は、二団体?
跳人賞をあげたいです。青森市民が、ナヌカ日には、ほとんど跳ねなくなってしまったのに、この二団体のハネトには頭がさがります。

話は違いますが、ここ数年、地下足袋やスニーカーを履いたハネト?が増えてきていますが・・・見苦しい。
地下足袋の連中は番外として。浴衣にスニーカーとは
・・・確かに、草履や雪駄は跳ねれば脱げるし、指の間は痛いし、合理的ではないことは私も感じます、でも、見た目というものが・・・・
スニーカーを履くとしても、せめて白いのにしてほしい、黒とか茶の登山靴のようなスニーカーだと、そこにしか目が行かない。スニーカーばかり見てた団体が
ありました。その団体にスニーカーを奨励する人でもいるのですかね。
カラスがほとんどいなくなり、正装のハネトの美しさを求めるあまり、細かいところまで、ケチを付けてしまう、中年オヤジです。





参加者の。 by 笛吹きどんじ
テレビだので見でれば、昔に比べで極端に
ハネトが減ってるぃんた気ぃする。

地元のハネトってどれ位いるんだべの?
地元のふとだば地下足袋だのスニーカーだのって
やっぱし意和感あるど思るんだばって・・・。
ペットボトル片手に腕上げの真ん中集合ハネト
わげものは憂さ晴らしでねぶたば利用してるんだべがの?

わも年いったなぁ。

オレンジさま、どんじさま by リサ
オレンジさま>
「後ろ組」は去年より増えてますよね?
全体を通して、跳ねるハネトほぼゼロという
暗黒時代から、1年もかかさず跳ね抜いて
生きていたオレンジ組の功績に今さらながら
平伏します。
私も跳ねられる団体として、4つぐらいかな?
って感じでいます。

地下足袋多くなったの気がつきましたか。
ミニ浴衣を羽織って(タスキもシゴキもなし)
地下足袋の子供が多いですが、元カラスでしょう。

外人ハネトのスニーカーも多かったですね。
せめて白いスニーカーですか?甘いです。
白でも絶対ダメです。厳格にいきましょう。

正装ハネトは綺麗だ!カッコいい!という
ハネト初参加の人からメッセージが来てます。
文化財であるハネトの姿勢は崩してはダメです。

若者受けする今風のハネト衣装を考案してほしい
という意見も聞きました。
某団体主催の意見交換の場でのことです。
反対したのは、某ねぶた師です。
変わっていいものと、絶対守らないければならない
ものがあると言っていました。

どんじさま>
ハネト減ったかもしれませんね。
探せば、おらんど居る場所もあったりします。
テレビは嘘ハネトばっかし写すはんでの。
他県のふとさ「嘘ハネト信じねでけろ」って
しゃべまくってます。

ハネトより、お客さん減りました。
時間たってから行っても、無理なく観れる状態ですし、
リサ式裏技使って特等席確保してます^^

裏技は・・・すかふぇらいね。

「後ろ組」mo by オレンジ
私の感じるところだと、「後ろ組」も減少しています。『後ろにいるのに、囃子が聞こえるのに、なにやってんの?じゃまだから、前にいけよ!』というようなハネトが多くなり、また、昔からの常連さんの「後ろ組」の姿が、年々減ってます。引退してしまったか、他の団体にいったのか? 寂しいです。
「後ろ組」の継承に、ねぶた関係者が大きく動かないとならない時が、もう来ているのかも・・・

白いスニーカー やっぱりだめですよねー。
色の問題ではないですよね、気がゆるんでました。
来年は、スニーカー野郎を見つけたら、脱がして、
遠くに投げてやりますよ。????!
でも、ナヌカ日に 頑張って跳ねてくれている二団体のハネト達にスニーカー野郎が集中しているので、つい、大目に見てしまいます。でも、だめなものは だめと言える オジサンにならなくては。 No--



貴重映像 by りゅう坊
なかなか、動画に納める事ができなかった「りゅう坊乱舞」。姪っこが、かろうじて、携帯動画に納めてくれました。りゅう坊(40)

死ぬ前に、もっと、もっと。

全盛期に比べると、鈍いですが、跳ねた後、観光客に「鈴」を配ってます。

<script language="JavaScript" type="text/JavaScript" src="http://f.flvmaker.com/mcj.php?id=HuxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXrjEYGJBYuJLOSEhRXPKHlXbvu73Ci8mqIZgVPU2jkbjlcX2JcbFH7hzs"></script>
<noscript><a href="http://www.moviecaster.net/" target="_blank" title="無料>動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ">無料動画、動画配信、フラ>ッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ</a></noscript>

まいどさまです。 by リサ
オレンジさま>
あれ、そうなの?
私見た限りでは「後ろ組」増えてるような・・・
わずかしか居ない貴重なハネトが引退は心細くなります。
よそで跳ねてればいいですね。
というか、必ずまた跳ねたくなりますって。

「後ろ組」を生かす団体、今のとこ4つぐらいでも
あるだけで救われます。
今年は見せるハネトが初日から二人も負傷?したのが
痛いです。
準備運動しっかりやるべきですね^^

りゅう坊さま>
URL間違ってます。
「りゅう坊乱舞」はこちらですね?
http://moviecaster.net/search/?search=%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86%E5%9D%8A&page=1&index=0

私はすでに自分のパソコンで観れてました。
ありがとうございます。

囃子を聞きながら跳ねる機会が欲しい by じんべ
「後ろ組」という名称を採用してくださってありがとうございます。
もともと誰が名付けたのかは知らないのですが^^;

今の運行形態だと、ハネトにとってはお囃子を聞く機会が少なすぎて、
三位一体を感じろと言っても難しいような気がします。「後ろ組」ですら必死で太鼓の音を追いながら跳ねてる状態ですし。

私が後ろ組にハマったのは実は青森ではなくて、関東各地でやっている
小さな地方ねぶたがきっかけでした。
お囃子の隣で跳ねることができるので、それで楽しさを知ったんです。
そういう機会がもっとあれば、もっと多くの人にハネト
の本当の楽しさを
知ってもらえるのになぁと思います。
そんなわけで最近は友人知人を関東のねぶたに引っ張り
回してます(笑)

スニーカーについてですが、足袋と草履が衣装セットに
含まれていない
のが問題だと思うんですよね。
これ2つ買うだけで2000円くらいで、セットが3500円です
からどうしても
割高感が高くて、1~2回だけって人は敬遠すると思います。
レンタルでも別料金なんですよね。
せめて比較的安いタビックスでも入れてくれれば多少は
変わると思うですが。

伝統と言っても通じない人も多いので、私は「スニーカーは踏まれる
と痛いからアウト」と言ってます^^;


じんべさま by リサ
関東ねぶたの方が、三位一体を感じられるというのは
ほんとかも知れません。
青森市でも、ねぶた祭本番より、
昨年から始まった「春ねぶた」のこじんまりした
三位一体感が心地よかったです。
大昔のねぶた祭は、たぶんそんな感じだったろうなと
思います。
いつのまにか、みなさんに愛されたせい?で
今みたいな観光化された祭になってしまいましたが。

今なら、関東ねぶたから
後ろ組ハネトが生まれてもおかしくないです。
信者?を率いて、聖地青森に連れて来てください。
関東ねぶたから、青森ねぶた祭を変えるぐらいの
勢いで楽しく跳ねてください。期待しています^^

タヒボで痩せる by 特命太郎様
タヒボは、南米アマゾン川流域の特定地域にのみ自生する天然樹木タベブイア・アベラネダエの内部樹皮を原料にした健康茶です http://hardship5.thriftystmartin.com/

後ろ組み! by 千鳥足マニアG
めぐせ~はんで本気で跳ねる時は、どした囃子のテンポでもじっくり跳ねれる兄ど、跳人の最後尾で跳ねでます。
跳人一筋32年。
囃子も好ぎだばって。

後ろ組ってすのはじめで知ったw
いいw
使ってもいいですか?


あっ!こごいろんた人見るはんで訛りすぎればまねんだぉんの。


2007初日に怪我して中足骨ば骨折と靭帯痛めたけど6日まで跳ねましたw

2008は前日無事に跳ねまくれることが出来てうれしい限りでした。
跳人の会創りましたw
跳龍會って会ですw
跳人盛り上げないと祭りの災いを跳ね飛ばす力が足りず、青森にもっと災いが及ぶかもしれない。
青森を守る意味でも跳人増やす努力も続けていくし、跳ねまくります。
ねぶたと共に生きていたい。
ねぶたが好きで好きでたまらないうちの一人ですw

コメントを閉じる▲

衣装レンタル2500円 

ハネトデビューする人へ
2007年07月29日 ()
今までで、一番安い値段の看板見ました。

ハネト衣装レンタル2500円

※詳しくは写真↑クリックして見てください。
レンタル申込のお客さんには、花笠も1500円!
花笠は、普通は平均2300~2400円です。

パサージュ広場は青森駅出て徒歩3分です。
| Trackback(-) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

安いけど? by オレンジ
観光客や、県外からのハネトには、レンタル衣装もすごく便利なシステムだと思います。年に一回の参加ならクリーニング代や荷物の預かりを考えればレンタルを利用するのがベストかも。また、複数回参加するなら 跳ねた後の洗濯やアイロンがけ、筋肉痛の状態での作業は、辛いです、お金があるのなら全日レンタルに頼りたいくらいです。
いい年してハネル昭和ハネトは、いしょに跳ねる仲間もいなくなり、一人で着付けしなくてはならない時があります、そういったとき、タスキだけは、どうしても困ります。タスキをしていないまま、街をウロチョロして、やってくれそうな地元のオバチャンを探すのに一苦労したこともあります。
レンタルには、そういった わずらわしさが、一切ない、便利だ,覆鵑?妊献織訶?任垢諭?
しかし、あの看板には、21時までにお帰り下さいって書いてます。シンデレラ姫じゃないんだから、終了の花火の合図と同時に帰れるかっ。せめて22時にしてほしものです。

返却時間延長 by リサ
ピュアかとうさんへ電話しておきました。
21:30まで延長するそうです。

着付けも無料です。お荷物も無料で預かります。
レンタルなら、洗濯も不要で便利です。

なるべくなら、ご予約してご利用下さい。

コメントを閉じる▲

臨場感あるCD 

青森ねぶた/弘前ねぷた 青森ねぶた/弘前ねぷた
祭 (2004/07/28)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

祭前に聴けば、気構えが違います。
シーズンオフに聴けば、イメージトレーニング?

スタジオ録音でなく、実際の祭の音が丸ごと録音された
臨場感が気に入ってます。
録音した場所は県庁前と審査場前で、ゴザ敷いて観客に
なってるような気分を味わえます。

囃子の音が近くなる(ねぶたが来る)
扇子持ちの笛が鳴る(ねぶたが回転してる)
ハネトの掛け声がいい(正統派が通る)

音だけで、ハネトの種類?も目に浮かびます。
(当然ダメなハネトも通ります)
近づいて来て、遠ざかって行く様子は、あの夜の暑さが
今ここにあるような錯覚に陥ります。

めったに聴けない太鼓フルコースも収録されてます。
1.雨天中止太鼓 2.再開太鼓 3.集合太鼓 4.小屋出し太鼓
5.出発準備太鼓 6.進行囃子 7.小休止 9.大休止 
10.大休止 11.戻り囃子 12.小屋入り太鼓

各種叩き方が違う太鼓は、地元の者でもなかなか聴ける機会ないです。
Open↓

青森にはかつて、八甲田山のほんの少しの残雪斜面で、
昼間に滑って、夜はハネトで跳ねる・・・という「もつけ」が
実在しました。私は登山で行って、そのもつけを見ました。
※大雪の年は、やろうと思えば実現可能です

そんな「スキー馬鹿」「ハネト馬鹿」もオヤジ年代になって、
今はそうゆう若者がいるのかどうかわかりませんが・・・

馬鹿になればなるだけ、人生幸せです。
冬は、このCDに合わせて、鏡の前で跳ねてみませんか^^


Close↑

Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


時代遅れホイッスラー 

近い将来には、飽きて自然消滅するでしょうが。
これが、ホイッスラーです。
ホイッスラーをハネトと誤解しないようにお願いします。



年々減ってるものの、一部の若者がまだやってます。
10~15人ぐらいの仲間が数十秒ぱっと騒いでぱっとやめます。
「何が始まったの?」って空気になります。
これが、最悪期には誰も彼もが、ホイッスラーに習って騒ぎました。
観光客ハネトはやるわけありません。やるのは地元の若者ですm(_ _)m

最悪期は、ほとんどホイッスラーで占められ
ハネトは居る場所を失い、諦めて引退して行きました。
一般市民のねぶた離れの原因でもあります。
未だに排除されることなく、こうやってハネト枠に入ることを
許されてる?ようです。
誰一人として跳ねるハネトが居ないねぶたが可哀相です。

「津軽為信」千葉作龍さん制作


ねぶた師他、どれほどの人の汗と努力でこのねぶたが出来たか、
たった6日間の短い命のねぶたに、なんでこうゆうこと出来る、
喜んで跳ねる気にならないものかと悲しくなります。
最悪期は、正視に堪えませんでした。
ねぶたに唾かけられてるようで、涙が止まらなかった年ありました。

背後のねぶたがあなたを見ています。
恥じないハネトになりましょう!
Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

いまだに by りゅう坊
今年も、ねぶた用品コーナーでホイッスル売ってました。どうにがならないもんだべが

ホイッスラーの出始め…? by ねね
たぶん…2,3人程度のずるすけ兄ちゃんが面白半分っぽく吹き始めたのが最初じゃなかったんじゃないでしょうか?…
当時は囃子とゆーか太鼓に合わせて吹いてた兄ちゃんが出没したりしてたと思う。
それも今みたいに異質の音じゃなくて扇子持ちさんの笛?みたいな…
それが翌年になったら真似する奴が1人2人…
それに合わせて今や自然消滅したディスコ踊り?を2,3人から4,5人…と周りを誘い始めて…
そのうち煙草吸いながらとか花火を放つ兄ちゃん達が出てきて…
その頃はハネトの数も膨大に膨れがってて
跳ねるどころか歩くことすら身動きすらできないような満員電車状態…
そんな中で煙草の火をつけられそうになったり花火が飛んでくるもんだから…出るの止めました。
観に行っても新町全部ハネトの渋滞だらけだし…
待てど暮らせどねぶたなんか見えなくて…
ねぶた出れずに跳ねれない状態の時に満員ハネト行列を観てても全くつまんないだけなので、
そのうち観にも行かなくなって数年。
そしたらいつのまにか市外から来る黒い特攻服の方々が混じって(元祖カラス?)花火やホイッスルを面白がって?…
それに地元のずるすけ達も乗っちゃった…
でもってホイッスルがいつしかあーゆー形になってて
それを見たずるすけじゃない子達もそれが普通のように盛り上がって…他所から来た子も一緒に盛り上がって…

私はますます観る気を失せて…
もう私の中では、ねぶたは卒業だな~って思って数年。
(テレビだけは毎日毎日観てたけど)
今の会社に入ったおかげで思いがけずの復帰?でした。
前の会社は近年受賞してるようなところだったけど下っ端の私らには下絵すらわからず(テレビで観て知る)関わるのはお偉いさん方々だけ?って環境でしたのでエライ違いでした。

跳ね方知らないハネトだらけなのは
ギューギューで跳ねるどころじゃなかった時代のせいもあったんじゃないのかな…
そこでカラスが大繁殖しちゃったもんだから…
ロープや規制がダメにしたとゆーより、
あの時点ではロープも規制も仕方なかったように思います。
今の会社で運行の人が人間バリケードのようなことをしたとも聞きました。
おかげでカラスは横をバケトのように素通りして客席も笑ってたような雰囲気だったこともあり…
私としては変なのが入ってこなくて安心して跳ねれる…と有難かったです。

話が逸れてたらゴメンナサイm(__)m
私が目にしてきた(他の人達は違うかもしれないけど、)遍歴みたいなもんでした。

ホイッスラー??? by マーシャの夫
そんな呼び方、アイツラ下等動物にはもったいないっ!
「皆の」お祭りを侮辱する、ただの『ゴミ屑』ですからっ!
個々のお祭りだけでなく、青森県全体の「イメージダウン」。あんなのは一日も早く、1匹残らず『排除』すべき。腹立たしいのを通り越して、情けなくて・・・・。
『正統派』ブログ、応援します。

絶滅寸前ですよ by リサ(管理人)
今は、周辺ハネトも心得ており、乗る人いないです。
ホイッスラーお仲間だけで、騒いでいるようです。

一時は観光客が勘違いして、拍手してましたね。
カラスより早く絶滅するような感じします。
某青年はホイッスラーをやるために、卒業しても
地元に就職したそうです。
「飽きたからやめた」と言ってました^^

コメントを閉じる▲

ハネトウォッチング 

<注意>
ハネト系用語で「正統派」という用語は元々ありません。
昔は正装花笠着用当たり前、ハネトは全員跳ねてましたので。
「正装花笠着用」の文句も存在しませんでした。
本来なら「ハネト」という一語だけで、用が足りるのが正常です。

●跳ねれないなら、跳ねれないなりにこうゆう参加の仕方もあります。



囃子に合った掛け声で、周りに迷惑かけないで楽しんでます。
囃子を殺さない限り、観客から観ても不愉快ではないです。
当ブログでは、これ系を「掛け声ハネト」と命名しました。

●比べてみてください。(手ぶれですみませんが)
20人ぐらいの意味不明集団(左側)がお神輿祭風に騒いでます。
注目!そのすぐ横で、正統派系が跳ねてます。


正統派系(右側3~4名)どうですか?
集団でこちゃこちゃ何やらやってますが、3~4人の方が迫力ありますね。
昭和時代は、こうゆうのが集団で跳ねて壮観だったのです。
最近はハネトがちらほらでも戻ってきてます。
ということで、地元民は右側のハネトを喜びます(花笠被れば満点)
※当ブログでは、左の集団を「お神輿ハネト」と命名しました。

●そのほかにも、8月3日にいいハネト見ました。
見とれてしまったため、撮影できませんでしたm(_ _)m

今年はじめて目撃した「チーマーハネト」(当ブログで勝手に命名)です。
団扇のパタパタまでも全員揃って、前へ前へとダイナミックに進む
見事な跳ね方で、普段練習しないと無理なような・・・
「俺たちでハネト復活させよう」ということで訓練?してる?
何かしら強い意志が感じられる「チーマーハネト」でした。
あれは、何者だったのだろう???
来年も目撃できますように・・・(-∧-)

いいハネト、もっと撮影して紹介したかったのですが、
偶然を期待するしかないので、逃したのが多かったです。
来年は「青森ねぶた祭ハネト集」を作れればいいなと思っています。
Trackback(1) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

正統派復活求む! by アキ
ねぶた参加した皆さん、お疲れ様でした。

私は、今年初めてねぶたを見たんですけど、
ちょっとイメージが違って・・・。

私のハネトのイメージって
ほぼ正統派に近いんですけど、
意外と、だらだら歩いてる人が多くって。

ちょいワルおやじのけやぐ
(八戸在住20年の津軽衆)が言うには、
昔はこうじゃなかったと。
拡声器も使ってなかったと。

やっぱり、時代の流れなのかなぁ?

ちょいワルおやじ、淋しそうでした。



アキさん、いらっしゃいませ by リサ(管理人)
ハネトへのご感想、ありがとうございます。

正統派という言葉があること自体おかしいのですが、
その正統派は、年々増えてきてますので、
来年は、今年より良いハネトをもっと観られるだろう
とは思っています。

当ブログは、ハネト復活を願ってやまない管理人が
やってます。またのぞいてみてください。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。