FC2ブログ

TOP > 臨場感あるCD
 ← 昭和のハネトの方へ | TOP | 世界に愛されるねぶた

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


臨場感あるCD 

青森ねぶた/弘前ねぷた 青森ねぶた/弘前ねぷた
祭 (2004/07/28)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

祭前に聴けば、気構えが違います。
シーズンオフに聴けば、イメージトレーニング?

スタジオ録音でなく、実際の祭の音が丸ごと録音された
臨場感が気に入ってます。
録音した場所は県庁前と審査場前で、ゴザ敷いて観客に
なってるような気分を味わえます。

囃子の音が近くなる(ねぶたが来る)
扇子持ちの笛が鳴る(ねぶたが回転してる)
ハネトの掛け声がいい(正統派が通る)

音だけで、ハネトの種類?も目に浮かびます。
(当然ダメなハネトも通ります)
近づいて来て、遠ざかって行く様子は、あの夜の暑さが
今ここにあるような錯覚に陥ります。

めったに聴けない太鼓フルコースも収録されてます。
1.雨天中止太鼓 2.再開太鼓 3.集合太鼓 4.小屋出し太鼓
5.出発準備太鼓 6.進行囃子 7.小休止 9.大休止 
10.大休止 11.戻り囃子 12.小屋入り太鼓

各種叩き方が違う太鼓は、地元の者でもなかなか聴ける機会ないです。

青森にはかつて、八甲田山のほんの少しの残雪斜面で、
昼間に滑って、夜はハネトで跳ねる・・・という「もつけ」が
実在しました。私は登山で行って、そのもつけを見ました。
※大雪の年は、やろうと思えば実現可能です

そんな「スキー馬鹿」「ハネト馬鹿」もオヤジ年代になって、
今はそうゆう若者がいるのかどうかわかりませんが・・・

馬鹿になればなるだけ、人生幸せです。
冬は、このCDに合わせて、鏡の前で跳ねてみませんか^^


スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 昭和のハネトの方へ | TOP | 世界に愛されるねぶた

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 昭和のハネトの方へ | TOP | 世界に愛されるねぶた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。