FC2ブログ

TOP > 昭和のねぶた「国引き」部分
 ← 駅側に一番近いランドリー | TOP | ふるさとミュージアム最新情報

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


昭和のねぶた「国引き」部分 

青森県立郷土館の特別展「わが家にテレビがやってきた」に
でかけたところ、常設展示ゾーンに有名な「国引き」の部分がありました。
もともと一人ねぶたなので、部分でもかなりでっかいです!
青森県立郷土館所蔵 「国引き」部分 佐藤伝蔵作


1972年の沖縄返還を記念して、故・佐藤伝蔵さんが制作しました。
全体像は、荒波を引っぱる太い縄が印象的な力強いねぶたですが、
展示用に復元されてるため?オリジナルと構図も違います。
生で観ると、波の表現が素晴らしいだろうと想像できます。
波の表現がわからない一部分だけの保存でたいへん残念です。
青森県立郷土館は運行コースから徒歩1分で行けます。【マップで→場所確認
昼間の自由時間にも観におでかけください。

※学芸員の人の話では、ネットに画像掲載は困るような?
宣伝してもらいたいような?あやふやな応対でしたが・・・
このねぶたは青森の昭和時代の財産です。(私の財産でもあります)
私はねぶた伝承の債務ある市民ですので、紹介させてもらいます。
スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

by がんぶ
この復元されたねぶたも佐藤伝蔵さんが製作したのですか?

by リサ(管理人)
34年のうちに何回も復元されたと思われますが
佐藤伝蔵さんの「国引き」を半分に切り離して
復元したものである・・とありました。
オリジナルのねぶたの実物は、残念ながら、
見てませんが、写真では見てました。
写真とは、印象が違います。
あたらしいねぶたに見えました。

本物は by 笛吹きどんじ
郷土館にあるのは展示用に作り直したやつです。
実物は倉庫にあるらしいや。
「わが家にテレビがやってきた」是非見に行きてなぁ
て思ってらんだ。

ほぉ! by リサ(管理人)
どうりでおかしいと思いました^^
本物が丸々保存されてるとは素晴らしい!
いずれは、ふるさとミュージアムで見れるでしょうね。

乱入して済みません by ジョン
青森はすっかり秋でしょうね。静岡もめっきり涼しくなりました。ねぶたの余韻を求めて時々覗くのですがなかなか絡めなくて・・・・。ねぶたは人形(ひとがた)として穢れを祓うために燃やされる運命とはいえ、名作は残しておきたい物でしょうね。”国引き”も機会があれば見てみたいものです。ねぶたミュージアムには、歴代のねぶたを全て展示して欲しいものですね。場所の関係で写真でしか出来ないかもしれませんが、その場合でも見返りも横面もわかるようなのがいいですね。ホログラムで立体で見れるようになればなお最高。ところで、御山参詣が始まったとか、ねぶた囃子の源流の一つでもあるので、このコナーはねぶた関係の話題をもっと掲載して欲しいですね。

ジョンさん by リサ(管理人)
歴代の名作ねぶたは、ほとんど無いのです。
残ってるのは奇跡的ですよ。

このブログの性質上、うちはシーズンオフに入ってますが、
なんかあれば更新します。
囃子の話題については素人σ(^^)に求めても
無理です。
りゅう坊さん、どんじさん、日通囃子会長さん等
囃子ベテランプロがいらっしゃいますので、
質問あったら、専門家の方へお願いします。

→青森郷土芸能ねぶた囃子保存会
http://www2.actv.ne.jp/~ken0211/
→りゅう坊のねぶた小屋
http://www.geocities.jp/ryunebuta/index.html
→お山参詣に詳しいどんじさんへの質問は
当サイト内の掲示板へどうぞ
http://risabon.moo.jp/other/bbs.htm

今頃になっても、ねぶた余韻に飢えてるのは
ごく一部のねぶた馬鹿しかいません。
寂しかったら、おらほは乱入歓迎します。

公式掲示板にも、冬でも同類が居ますし。
http://www.nebuta.jp/bbs/c-board.cgi

コメントを閉じる▲

 ← 駅側に一番近いランドリー | TOP | ふるさとミュージアム最新情報

COMMENT

この復元されたねぶたも佐藤伝蔵さんが製作したのですか?
[ 2006.09.20(Wed) 15:36] URL | がんぶ #JOOJeKY6 | EDIT |

34年のうちに何回も復元されたと思われますが
佐藤伝蔵さんの「国引き」を半分に切り離して
復元したものである・・とありました。
オリジナルのねぶたの実物は、残念ながら、
見てませんが、写真では見てました。
写真とは、印象が違います。
あたらしいねぶたに見えました。
[ 2006.09.20(Wed) 20:19] URL | リサ(管理人) #7iCPOfxg | EDIT |

郷土館にあるのは展示用に作り直したやつです。
実物は倉庫にあるらしいや。
「わが家にテレビがやってきた」是非見に行きてなぁ
て思ってらんだ。
[ 2006.09.21(Thu) 16:39] URL | 笛吹きどんじ #- | EDIT |

どうりでおかしいと思いました^^
本物が丸々保存されてるとは素晴らしい!
いずれは、ふるさとミュージアムで見れるでしょうね。
[ 2006.09.22(Fri) 19:53] URL | リサ(管理人) #7iCPOfxg | EDIT |

青森はすっかり秋でしょうね。静岡もめっきり涼しくなりました。ねぶたの余韻を求めて時々覗くのですがなかなか絡めなくて・・・・。ねぶたは人形(ひとがた)として穢れを祓うために燃やされる運命とはいえ、名作は残しておきたい物でしょうね。”国引き”も機会があれば見てみたいものです。ねぶたミュージアムには、歴代のねぶたを全て展示して欲しいものですね。場所の関係で写真でしか出来ないかもしれませんが、その場合でも見返りも横面もわかるようなのがいいですね。ホログラムで立体で見れるようになればなお最高。ところで、御山参詣が始まったとか、ねぶた囃子の源流の一つでもあるので、このコナーはねぶた関係の話題をもっと掲載して欲しいですね。
[ 2006.09.23(Sat) 23:54] URL | ジョン #- | EDIT |

歴代の名作ねぶたは、ほとんど無いのです。
残ってるのは奇跡的ですよ。

このブログの性質上、うちはシーズンオフに入ってますが、
なんかあれば更新します。
囃子の話題については素人σ(^^)に求めても
無理です。
りゅう坊さん、どんじさん、日通囃子会長さん等
囃子ベテランプロがいらっしゃいますので、
質問あったら、専門家の方へお願いします。

→青森郷土芸能ねぶた囃子保存会
http://www2.actv.ne.jp/~ken0211/
→りゅう坊のねぶた小屋
http://www.geocities.jp/ryunebuta/index.html
→お山参詣に詳しいどんじさんへの質問は
当サイト内の掲示板へどうぞ
http://risabon.moo.jp/other/bbs.htm

今頃になっても、ねぶた余韻に飢えてるのは
ごく一部のねぶた馬鹿しかいません。
寂しかったら、おらほは乱入歓迎します。

公式掲示板にも、冬でも同類が居ますし。
http://www.nebuta.jp/bbs/c-board.cgi
[ 2006.09.25(Mon) 06:50] URL | リサ(管理人) #7iCPOfxg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 駅側に一番近いランドリー | TOP | ふるさとミュージアム最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。