TOP > 今年のねぶた祭雑感
 ← ねぶた祭雑感Ⅱ | TOP | 最期のあがき?

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


今年のねぶた祭雑感 

ねぶた命狂乱
2007年08月08日 ()
忘れないうちに書いておきます。

1.終了の合図があがって、10分以上経過しても、
  柳町通り周辺では、相当数のお客さんが
  立ち去らない現象がみられました。
  9時15分になっても囃子は続き、さらに戻り囃子も
  たっぷりと味わって、得した気分になりました。
  
  カラスが減った恩恵?でしょうか。
  今までの運行では、考えられなかったことです。
  
2.連呼ハネトと跳ねるハネトの完全分離現象が
  見られました。連呼ハネトが騒ぎ始めると
  跳ねるハネトの動きがピタっと止まる現象です。
  正統派ハネトの強い意志と誇りを感じました。
  
  連呼ハネトは拡声器誘導で騒ぐため、ハネト枠の
  前方大部分に集まり、正統派はハネト枠の
  最後尾(囃子のまん前)というのが定位置です。

  2種類?のハネトは、はっきり線を引いたように
  混ざることはなかったです。
  (混ざって跳ねろと言われても不可能)
  正統派定位置の面積を確保し、囃子方で完全隔離しても
  「跳ねさせてやろうじゃないか」という団体が
  出ることを引き続き期待します。
  
3.拡声器による連呼強要は、定番の演出になりました。
  去年よりさらに流行ってきたような印象です。
  やってない団体があったら教えてください。

4.「囃子賞」を投げる優良団体が増えたような感じします。
  最初に実行した一番乗りの団体は凄いです。
  ハネト受難迫害時代から、正統派復活へとこの先も続くでしょう。
  脚光を浴びなくても、われわれ正統派は、心で拝んでいます。
  正統派は、この囃子方の杯を跳ねて受けるのが筋です。
  やくざの世界ではないですが、杯を受けなきゃハネトの恥です。
  跳ねて恩をかえしましょう!

5.電飾花笠が復活してきたようです。花笠着用派が増えるきっかけ
  になればいいし・・・流行る予感がします。
  今年は、衣装レンタル2500円の店が出ましたが、花笠も
  1500円の店が出ないかと期待しています。

6.囃子方がねぶたの前に出たために、ねぶたが観えないという
  難問題に気がつきました。ぜいたくな悩みですが(^^;  
スポンサーサイト
| Trackback(-) | Comments(13)
↑TOPへ


COMMENT

雑感について by オレンジ
リサさんの 2,3の雑感についてですが、
昭和の終わり頃、現在の2倍も3倍も いやもっと いたハネトは 囃子を聞きながら跳ねることができなくなり、ホイッスラーが反乱し、早いテンポでスキップするハネトが増えた、たしかに、大集団で一斉に盛り上がれば、観客には受けるだろうし、楽しいのかもしれない、しかし、私には 耐えられなかった。
そして、カラスの時代が十年以上も続き、正統派ハネトには、厳しい時期が長く続きました。
少しでも、楽しく跳ねれる団体、カラス対策を厳しくやっている団体、囃子を聴きながら跳ねれる団体を探し求めて 行き着いたのが、あの団体でした。
ハネト後方、囃子のすぐ前方の10~20名の正統派ハネトは、おそらく、私と同じ思いで自然に そこに
行き着いたハネトのような気がします。
その他の団体の、後方の少数の正統派ハネトも、同様なのだと思います。
今年は、正統派とそうではないハネトとの分離が際立つて見えたのかもしれませんが、こういった現象は、十数年前からです。
リサさんは今年、私が参加している団体、ちょくちょく、見てたと思いますが、なぜ私が あの団体を選んだのかは、感じられたかと思います。
でも、6日には、囃子に合わない拡声器オヤジがいましたけど。どの団体も6日のうち一日くらいは、ハネトを台無しにする、バカ拡声器野郎が出現しますので、大目に見てあげましょう。

それって? by 笛吹きどんじ
横入りゆるしてけれ。
たまに、囃子無視の拡声器居るんだばって
あれって、その団体で頼んでるんだべが?

囃子賞投げたわけではないけど by 郷土古参
ご無沙汰です。「青森郷土芸能ねぶた囃子保存会」前会長です。今はやることやったし、ご隠居です。日通は今年もいろいろ囃子やりましたよ。うちの会ほのぼのしてるから、出発前の郷土名物一品もちより晩御飯にて、りゅう坊さんがわらってましたよ。昔みてーだって。たしか日通は拡声器使ってないよ。ですみません事務局かわったのでリンク集のアドレス変わってます。暇な時でも直してもらえればなと。会長の小話、昔話ちょっと閉鎖。あたり障りなく復活予定です。 

みなさん、疲れは取れたでしょうか・・・ by リサ
オレンジさん>
囃子無視するスキップハネト、ホイッスラーに
私も耐えられなかった。
仕方なく、囃子方に逃げた時代が4~5年あります。
囃子だと跳ねられないことに、やはり耐えられなくて
ハネトに戻りました(^^;
ホイッスラーは居なくなったけど、今の連呼ハネトも
囃子妨害、跳ねるハネトの妨げになるものは
私には耐えられません。バカ拡声器も許せません。

正統派~ベテラン中高年ハネトが、5年前ぐらいから
やたら目につきます。相当数増えてます。
若くても抜群に上手いハネトを何人も目撃しています。
増えれば増えるほど、完全分離現象は
際立ってくると思います。
来年はもっと、この先もっともっと・・・・

偽者はつまんなし、やがては飽きて廃れるでしょう。
本物は、必ず復活するものと信じます。
絶望から信じる方へ、ある時から私の意識も
逆転しました。
私の知らないところで、長い間迫害?に耐えて
オレンジさんやそのたの少数派の正統派が
頑張っていてくれたお陰です。
その人達は、「ハネト栄誉賞」ものだと
個人的に思っています。


どんじさん>
囃子無視のバカ拡声器は、その団体の運行関係者(囃子でない人)が
連呼ハネトをあおって、誘導するためにやってます。

いつのまにかほとんど全部が、連呼ハネトになって
いた理由は、団体自らすすんで養成していたのだと
今年ははっきりわかりました。
ほとんどの団体が真似して
今では、やってない団体が光ってます。


前会長さん>
しばらくでした。お引越しのお知らせは
受けてますが、URLが取得できないため、
リンク変更できない状態でございます。
りゅう坊さんに尋ねることにしますね。

バージョンいろいろやったのですか。
初日から雑事に追われて走り回って、
一人でほんとにねぶたを味わえたのは、
5日でした。
泣けてきたのも5日になってからです。
囃子聴き放題の場所で聴きました。
おっ!この音はどこの囃子かな?!
と思ったら・・・やっぱり日通でした^^

会長おりられたのならば、
小話タイトルは「快調小話」でもいいです。
復活を待ってます。リンクして紹介します。

うちは、差し障りあること書いてます。
文句が来るの待ってます^^

ねぶた祭りって by 150
今年初めてのねぶた体験しました。

知人が自宅の一部屋を提供してくれ、青森での宿泊が可能になったので、感謝と期待にあふれて東北に向かいました。

初、跳人。衣装も着付けてもらってバッチリ!
知人もさすがに似合ってる、地元っ子だ。

いよいよねぶたの登場にお囃子、祭りの高揚感。
さあ!祭りの開始だー!!!

という時になって、

???

知人は跳人の団体の下見をなかなか止めない。
かれこれスタート前から合わせると小一時間・・・・

「ねぇ、ねぶたはじまってるよ?」
「どこの団体が盛り上がってるか見定めてるから」

衣装をそろえている団体は、一般の跳人は入れないのはわかるけど、行ったり戻ったりで意味不明・・・。

「よし、ここだ!」
そういって連れて入れられた場所は、跳人はまったくお囃子無視の状態。

奇声を発する奇妙なテンション、「ラセラ~」の掛け声も口が回ってないアップテンポ。
中には仲間うち数人でふざけて押し合い、関係のない跳人にぶつかって転ばしている始末。

これが青森のねぶたなの?

ねぶた、お囃子、跳人の一体感がなく、チグハグ感が耐え切れず、知人に列から出たいと言い、その場所を抜け別々に楽しむことにしました。


入りなおしたハネトエリアはみんなお囃子に合わせて祭りを楽しんでいるようで、とても楽しかったです。
ちょっとゆっくりかなと思うくらいの跳ね具合で、
でも、お囃子や掛け声を聞いて跳ねていると
遅いくらいが正確なテンポなんだなぁとわかりました。

後ろからうねるように進んでくるねぶた。夏の夜に響き渡るお囃子、沿道からの声援、みんなニコニコしなから跳ねてる、すごい!楽しい!


そうして暫く楽しんでいると、知人が私を見つけ
沿道から
「その場所はおれが跳ねれないんだよ!!」
と併走しながら言われ、列から出されてしまいました。


知人は足袋の形の靴底の履物を履いていて(棟梁が履くようなやつ)その履物を履いていると、入れない団体があるらしいのです。

それって本当でしょうか?

「一人で跳ねても楽しくない」というので
足袋靴でも入れる団体を知人が探しているのを付き合っているうちに、
ねぶた祭りが終わってしまいました・・・。


なんだかよくわからない淋しさが残りました。


一瞬、あんなに楽しい祭りはないって思ったのにな・・・・

























150様 by リサ
初参加なのに、とても残念なねぶた祭でしたね。
目に浮かぶように、その時の状況がわかりました。

地元の子の部屋に泊まれるのは感謝ですが、
楽しくない参加のされ方に、我慢して付き合わなけ
ればならないのは、有難くないですね。
耐えられない集団に付き合うのは、私も
1分と我慢しません。
跳ねられないと思ったら、迷わず移動しています。
あなたの知人の子が1時間も盛り上がってる?団体を
探して歩くのと同じように(目的が違いますが)
私も跳ねられるところを1時間でも探します。
いいなと思ったら、翌日はそこで跳ねます。
その日によって、ハネトの状況も囃子環境も
変わりますので、もしダメなら迷わず移動です。

あなたのような正統派になるうるハネトの種を
つぶされることがないように・・・このブログで
本物のハネトを紹介しています。
今年のハネトの動画を観てくださいね!
来年からは、地元の子にお世話にならないで
宿を取って、あなたの思ったとおり、
囃子で跳ねるハネトがいるところで跳ねてください。

みなさんの噂や情報などを参考にして、
後日、このブログでも「跳ねるために」というタイトルで
まとめる予定です。またお越しください。

尚、あなたの知人の地元の子が履いていた足袋は
ハネトの衣装ではないです。
カラスまたはカラスに近い子が履くものです。

管理人のみ閲覧できます by -

○○様へ by リサ
どこで跳ねたのか、気になっていました。
良かったですね!私も嬉しいです。
○○様が跳ねたその団体は、県外からハネトデビュー
された方々から評判が良く、喜びのメッセージを
複数もらっています。

脚の痛みと心の痛み?も体験されたようで
コメントを読んで、私も嬉しくて泣けました。
ねぶたと囃子を大切に思える人が、ほんとの
ハネトだと私は思っています。
その調子で、来年も跳ねてくださいね!

後ろ組 by じんべ
こんにちは。
1週間お疲れさまでした。ようやく声が元に戻りました。

最後尾で囃子に合わせて跳ねる集団を内輪では「後ろ組」と呼んでいるのですが、
この後ろ組の存在を知ってからねぶたが一層楽しくて仕方なくなりました。
「後ろ組」で跳ねていて気がつく興味深い現象は、時間が経つにしたがってどんどん
参加者が増えていくことです。
これは連呼集団の中には単に正当な跳ね方(またはその楽しさ)を知らないだけで、
実際には正統派の芽がたくさんあることの表われじゃないかなと。
かく言う私も数年前までその状態だったのですが^^;

私は臨時キャンプ場組なので板金組合で跳ねることが多いのですが、キャンプ場組は
正当な跳ね方を知らない人がほとんどなので必然的に勢いだけが取り柄の
連呼ハネト大集団になってしまいます。
その中で仲間と「後ろ組」を作ると、最初は数人だけなので連呼の勢いに押され気味
になりますが、そこで諦めないで跳ねていると次第に興味を持った人たちが真似して
規模が拡大していきます。
正当な跳ね方の方が楽しいって思える人はまだまだたくさんいると思うんですよね。
そういう人がもっと集まって拡大していってくれればと思います。

板金後ろ組ガンバレ! by リサ
じんべさんもおつかれさまでした。
「後ろ組」という言葉まであったとはすごいじゃ
ないですか。
今はじめてこの言葉を知り、ネーミングも
気に入りました。いいですね。
板金のハネトが名づけたのでしょうか。
それだけ正統派が増えた証拠であり、
また連呼ハネトも、正統派へ変わる可能性がある
という明るい情報に、興奮しました。

板金のハネト状況は、毎年注目してますが、
「この軍団が本気で跳ねたらすごいだろうに・・・」
と思いながら毎年見てました。
荷物になるのに、何年も愛用したと思われる
ヨレヨレの花笠を持って遠方からチャリで来る人も
キャンプ場でみかけています。頭下がります。

板金は常連ハネトが多いだけに、跳ねるハネトは
確実に増えるものと期待できますね。
「板金は任せろ」ってな感じで、じんべさん
来年もよろしくお願いします。
来年は板金の「後ろ組」撮らせてもらいます。

リサさん150です^^ by 150
ありがとうございます。
大変残念なときもありましたが、最高に感動した一瞬というのもありましたので、今年は来年への序章ということにして、来年!あらためて青森で跳ねるつもりです!
遠方地からの参加者にとって、なにぶん宿泊が確保できるかか参加のネックになってくるのですが、
そこはガッツで乗り切りたいです!
最終手段として、ネットカフェもありますしね。

来年は思い切り、祭りで盛り上がるために、
こちらのHPでいろいろ勉強させていただきます。
私のような初心者には、本当にありがたいのです。
またお邪魔します♪
ありがとうございました^^

150様 by リサ
こんばんわ。
150さんはじめ、みなさんにお礼をいうのは、
こちらの方です。正統派で跳ねたいと言ってもらって
ほんとに嬉しいです!ありがとうございます。

ついさきほど「跳ねるためには」アップしました。
後日、おすすめ団体名を追加予定です。
今後は記事更新も止まりますが、このブログが
なくなることはないです。
冬でもどうぞいつでも参考にしてください。
質問にもお答えします。ねぶた馬鹿ハネト馬鹿の
人が、私に代わって回答する場合もあります^^

ねぶた割り増し料金無しの超良心的なホテルは
「ハイパーホテル」で、青森市街地の便利なところに
2軒あります。5000円前後で泊まれるそうですよ。
●ハイパーホテルⅡ
http://www.hyperhotel.co.jp/hoin/hotel_aomori.html
●ハイパーホテル
http://www.hyperhotel.co.jp/hoin/hotel_aomori2.html

ちなみにねぶた期間中、ネットカフェはガラガラでした。

"回収期間法になるために30代,40から転職" by 特命太郎様
回収期間法とは、投資評価指標のひとつで、投資額をどの程度の期間で回収できるかを示す http://sutor.ellingtonrecords.com/

コメントを閉じる▲

 ← ねぶた祭雑感Ⅱ | TOP | 最期のあがき?

COMMENT

リサさんの 2,3の雑感についてですが、
昭和の終わり頃、現在の2倍も3倍も いやもっと いたハネトは 囃子を聞きながら跳ねることができなくなり、ホイッスラーが反乱し、早いテンポでスキップするハネトが増えた、たしかに、大集団で一斉に盛り上がれば、観客には受けるだろうし、楽しいのかもしれない、しかし、私には 耐えられなかった。
そして、カラスの時代が十年以上も続き、正統派ハネトには、厳しい時期が長く続きました。
少しでも、楽しく跳ねれる団体、カラス対策を厳しくやっている団体、囃子を聴きながら跳ねれる団体を探し求めて 行き着いたのが、あの団体でした。
ハネト後方、囃子のすぐ前方の10~20名の正統派ハネトは、おそらく、私と同じ思いで自然に そこに
行き着いたハネトのような気がします。
その他の団体の、後方の少数の正統派ハネトも、同様なのだと思います。
今年は、正統派とそうではないハネトとの分離が際立つて見えたのかもしれませんが、こういった現象は、十数年前からです。
リサさんは今年、私が参加している団体、ちょくちょく、見てたと思いますが、なぜ私が あの団体を選んだのかは、感じられたかと思います。
でも、6日には、囃子に合わない拡声器オヤジがいましたけど。どの団体も6日のうち一日くらいは、ハネトを台無しにする、バカ拡声器野郎が出現しますので、大目に見てあげましょう。
[ 2007.08.10(Fri) 00:04] URL | オレンジ #- | EDIT |

横入りゆるしてけれ。
たまに、囃子無視の拡声器居るんだばって
あれって、その団体で頼んでるんだべが?
[ 2007.08.10(Fri) 09:50] URL | 笛吹きどんじ #- | EDIT |

ご無沙汰です。「青森郷土芸能ねぶた囃子保存会」前会長です。今はやることやったし、ご隠居です。日通は今年もいろいろ囃子やりましたよ。うちの会ほのぼのしてるから、出発前の郷土名物一品もちより晩御飯にて、りゅう坊さんがわらってましたよ。昔みてーだって。たしか日通は拡声器使ってないよ。ですみません事務局かわったのでリンク集のアドレス変わってます。暇な時でも直してもらえればなと。会長の小話、昔話ちょっと閉鎖。あたり障りなく復活予定です。 
[ 2007.08.11(Sat) 02:41] URL | 郷土古参 #- | EDIT |

オレンジさん>
囃子無視するスキップハネト、ホイッスラーに
私も耐えられなかった。
仕方なく、囃子方に逃げた時代が4~5年あります。
囃子だと跳ねられないことに、やはり耐えられなくて
ハネトに戻りました(^^;
ホイッスラーは居なくなったけど、今の連呼ハネトも
囃子妨害、跳ねるハネトの妨げになるものは
私には耐えられません。バカ拡声器も許せません。

正統派~ベテラン中高年ハネトが、5年前ぐらいから
やたら目につきます。相当数増えてます。
若くても抜群に上手いハネトを何人も目撃しています。
増えれば増えるほど、完全分離現象は
際立ってくると思います。
来年はもっと、この先もっともっと・・・・

偽者はつまんなし、やがては飽きて廃れるでしょう。
本物は、必ず復活するものと信じます。
絶望から信じる方へ、ある時から私の意識も
逆転しました。
私の知らないところで、長い間迫害?に耐えて
オレンジさんやそのたの少数派の正統派が
頑張っていてくれたお陰です。
その人達は、「ハネト栄誉賞」ものだと
個人的に思っています。


どんじさん>
囃子無視のバカ拡声器は、その団体の運行関係者(囃子でない人)が
連呼ハネトをあおって、誘導するためにやってます。

いつのまにかほとんど全部が、連呼ハネトになって
いた理由は、団体自らすすんで養成していたのだと
今年ははっきりわかりました。
ほとんどの団体が真似して
今では、やってない団体が光ってます。


前会長さん>
しばらくでした。お引越しのお知らせは
受けてますが、URLが取得できないため、
リンク変更できない状態でございます。
りゅう坊さんに尋ねることにしますね。

バージョンいろいろやったのですか。
初日から雑事に追われて走り回って、
一人でほんとにねぶたを味わえたのは、
5日でした。
泣けてきたのも5日になってからです。
囃子聴き放題の場所で聴きました。
おっ!この音はどこの囃子かな?!
と思ったら・・・やっぱり日通でした^^

会長おりられたのならば、
小話タイトルは「快調小話」でもいいです。
復活を待ってます。リンクして紹介します。

うちは、差し障りあること書いてます。
文句が来るの待ってます^^
[ 2007.08.11(Sat) 09:46] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

今年初めてのねぶた体験しました。

知人が自宅の一部屋を提供してくれ、青森での宿泊が可能になったので、感謝と期待にあふれて東北に向かいました。

初、跳人。衣装も着付けてもらってバッチリ!
知人もさすがに似合ってる、地元っ子だ。

いよいよねぶたの登場にお囃子、祭りの高揚感。
さあ!祭りの開始だー!!!

という時になって、

???

知人は跳人の団体の下見をなかなか止めない。
かれこれスタート前から合わせると小一時間・・・・

「ねぇ、ねぶたはじまってるよ?」
「どこの団体が盛り上がってるか見定めてるから」

衣装をそろえている団体は、一般の跳人は入れないのはわかるけど、行ったり戻ったりで意味不明・・・。

「よし、ここだ!」
そういって連れて入れられた場所は、跳人はまったくお囃子無視の状態。

奇声を発する奇妙なテンション、「ラセラ~」の掛け声も口が回ってないアップテンポ。
中には仲間うち数人でふざけて押し合い、関係のない跳人にぶつかって転ばしている始末。

これが青森のねぶたなの?

ねぶた、お囃子、跳人の一体感がなく、チグハグ感が耐え切れず、知人に列から出たいと言い、その場所を抜け別々に楽しむことにしました。


入りなおしたハネトエリアはみんなお囃子に合わせて祭りを楽しんでいるようで、とても楽しかったです。
ちょっとゆっくりかなと思うくらいの跳ね具合で、
でも、お囃子や掛け声を聞いて跳ねていると
遅いくらいが正確なテンポなんだなぁとわかりました。

後ろからうねるように進んでくるねぶた。夏の夜に響き渡るお囃子、沿道からの声援、みんなニコニコしなから跳ねてる、すごい!楽しい!


そうして暫く楽しんでいると、知人が私を見つけ
沿道から
「その場所はおれが跳ねれないんだよ!!」
と併走しながら言われ、列から出されてしまいました。


知人は足袋の形の靴底の履物を履いていて(棟梁が履くようなやつ)その履物を履いていると、入れない団体があるらしいのです。

それって本当でしょうか?

「一人で跳ねても楽しくない」というので
足袋靴でも入れる団体を知人が探しているのを付き合っているうちに、
ねぶた祭りが終わってしまいました・・・。


なんだかよくわからない淋しさが残りました。


一瞬、あんなに楽しい祭りはないって思ったのにな・・・・
























[ 2007.08.12(Sun) 15:30] URL | 150 #- | EDIT |

初参加なのに、とても残念なねぶた祭でしたね。
目に浮かぶように、その時の状況がわかりました。

地元の子の部屋に泊まれるのは感謝ですが、
楽しくない参加のされ方に、我慢して付き合わなけ
ればならないのは、有難くないですね。
耐えられない集団に付き合うのは、私も
1分と我慢しません。
跳ねられないと思ったら、迷わず移動しています。
あなたの知人の子が1時間も盛り上がってる?団体を
探して歩くのと同じように(目的が違いますが)
私も跳ねられるところを1時間でも探します。
いいなと思ったら、翌日はそこで跳ねます。
その日によって、ハネトの状況も囃子環境も
変わりますので、もしダメなら迷わず移動です。

あなたのような正統派になるうるハネトの種を
つぶされることがないように・・・このブログで
本物のハネトを紹介しています。
今年のハネトの動画を観てくださいね!
来年からは、地元の子にお世話にならないで
宿を取って、あなたの思ったとおり、
囃子で跳ねるハネトがいるところで跳ねてください。

みなさんの噂や情報などを参考にして、
後日、このブログでも「跳ねるために」というタイトルで
まとめる予定です。またお越しください。

尚、あなたの知人の地元の子が履いていた足袋は
ハネトの衣装ではないです。
カラスまたはカラスに近い子が履くものです。
[ 2007.08.12(Sun) 20:55] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.08.14(Tue) 00:21] URL | # | EDIT |

どこで跳ねたのか、気になっていました。
良かったですね!私も嬉しいです。
○○様が跳ねたその団体は、県外からハネトデビュー
された方々から評判が良く、喜びのメッセージを
複数もらっています。

脚の痛みと心の痛み?も体験されたようで
コメントを読んで、私も嬉しくて泣けました。
ねぶたと囃子を大切に思える人が、ほんとの
ハネトだと私は思っています。
その調子で、来年も跳ねてくださいね!
[ 2007.08.14(Tue) 22:02] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

こんにちは。
1週間お疲れさまでした。ようやく声が元に戻りました。

最後尾で囃子に合わせて跳ねる集団を内輪では「後ろ組」と呼んでいるのですが、
この後ろ組の存在を知ってからねぶたが一層楽しくて仕方なくなりました。
「後ろ組」で跳ねていて気がつく興味深い現象は、時間が経つにしたがってどんどん
参加者が増えていくことです。
これは連呼集団の中には単に正当な跳ね方(またはその楽しさ)を知らないだけで、
実際には正統派の芽がたくさんあることの表われじゃないかなと。
かく言う私も数年前までその状態だったのですが^^;

私は臨時キャンプ場組なので板金組合で跳ねることが多いのですが、キャンプ場組は
正当な跳ね方を知らない人がほとんどなので必然的に勢いだけが取り柄の
連呼ハネト大集団になってしまいます。
その中で仲間と「後ろ組」を作ると、最初は数人だけなので連呼の勢いに押され気味
になりますが、そこで諦めないで跳ねていると次第に興味を持った人たちが真似して
規模が拡大していきます。
正当な跳ね方の方が楽しいって思える人はまだまだたくさんいると思うんですよね。
そういう人がもっと集まって拡大していってくれればと思います。
[ 2007.08.15(Wed) 21:57] URL | じんべ #3dbq6OSI | EDIT |

じんべさんもおつかれさまでした。
「後ろ組」という言葉まであったとはすごいじゃ
ないですか。
今はじめてこの言葉を知り、ネーミングも
気に入りました。いいですね。
板金のハネトが名づけたのでしょうか。
それだけ正統派が増えた証拠であり、
また連呼ハネトも、正統派へ変わる可能性がある
という明るい情報に、興奮しました。

板金のハネト状況は、毎年注目してますが、
「この軍団が本気で跳ねたらすごいだろうに・・・」
と思いながら毎年見てました。
荷物になるのに、何年も愛用したと思われる
ヨレヨレの花笠を持って遠方からチャリで来る人も
キャンプ場でみかけています。頭下がります。

板金は常連ハネトが多いだけに、跳ねるハネトは
確実に増えるものと期待できますね。
「板金は任せろ」ってな感じで、じんべさん
来年もよろしくお願いします。
来年は板金の「後ろ組」撮らせてもらいます。
[ 2007.08.15(Wed) 22:32] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

ありがとうございます。
大変残念なときもありましたが、最高に感動した一瞬というのもありましたので、今年は来年への序章ということにして、来年!あらためて青森で跳ねるつもりです!
遠方地からの参加者にとって、なにぶん宿泊が確保できるかか参加のネックになってくるのですが、
そこはガッツで乗り切りたいです!
最終手段として、ネットカフェもありますしね。

来年は思い切り、祭りで盛り上がるために、
こちらのHPでいろいろ勉強させていただきます。
私のような初心者には、本当にありがたいのです。
またお邪魔します♪
ありがとうございました^^
[ 2007.08.18(Sat) 23:56] URL | 150 #- | EDIT |

こんばんわ。
150さんはじめ、みなさんにお礼をいうのは、
こちらの方です。正統派で跳ねたいと言ってもらって
ほんとに嬉しいです!ありがとうございます。

ついさきほど「跳ねるためには」アップしました。
後日、おすすめ団体名を追加予定です。
今後は記事更新も止まりますが、このブログが
なくなることはないです。
冬でもどうぞいつでも参考にしてください。
質問にもお答えします。ねぶた馬鹿ハネト馬鹿の
人が、私に代わって回答する場合もあります^^

ねぶた割り増し料金無しの超良心的なホテルは
「ハイパーホテル」で、青森市街地の便利なところに
2軒あります。5000円前後で泊まれるそうですよ。
●ハイパーホテルⅡ
http://www.hyperhotel.co.jp/hoin/hotel_aomori.html
●ハイパーホテル
http://www.hyperhotel.co.jp/hoin/hotel_aomori2.html

ちなみにねぶた期間中、ネットカフェはガラガラでした。
[ 2007.08.19(Sun) 00:32] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

回収期間法とは、投資評価指標のひとつで、投資額をどの程度の期間で回収できるかを示す http://sutor.ellingtonrecords.com/
[ 2008.10.29(Wed) 22:26] URL | 特命太郎様 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ねぶた祭雑感Ⅱ | TOP | 最期のあがき?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。