TOP > 跳ねるためには
 ← 泣かせられたねぶた | TOP | 洗礼と洗脳

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


跳ねるためには 

ハネトデビューする人へ
2007年08月18日 ()
このブログの訪問者で、関東のハネト馬鹿であるじんべさんから
「後ろ組」と呼ばれるハネトが増えているとの報告がありました。
当ブログでは、今まで「正統派」と呼んでいましたが、
「後ろ組」の方が説明しやすいので、この言葉を拝借させて
もらいます。

「後ろ組」とは、ハネト枠の最後尾(囃子が聴こえる所)で、
囃子に合わせて跳ねるハネト小集団のことを言います。

ハネト枠の最後尾には、たいがい「後ろ組」が
カッコ良く跳ねています。「ねぶたに跳ねる」という意味は
「後ろ組」のように囃子に乗って跳ねることを言います
ほかと違って目立つため、初めての人でもすぐ分かります。

ハネト枠の前の方や真ん中では、囃子殺しの連呼大集団が
ワーワー騒いでおり、跳ねるのは不可能です。
確実に跳ねられる一番良い方法は、「後ろ組」に加わって
真似して跳ねることをおすすめします。

「後ろ組」小集団が中集団になれば、迫力でダメハネトを
圧倒するでしょう。ダメハネトは「後ろ組」に引き込まれ
数年後?には、跳ねる大集団となり?そのうち「後ろ組」と
いう言葉もいらなくなる日が来ればいいですね!

「後ろ組派」の情報をもとに、追っておすすめ団体を書きます。
1.(  ?  ) 3.(  ?  )
2.(  ?  ) 4.(  ?  )


「青森ねぶた祭」は、国の重要無形民族文化財です。
①ねぶた本体 ②ねぶた囃子 ③ハネト この三位一体を
「青森ねぶた祭」と言います。
ハネトを抜きにして「青森ねぶた祭」は成り立ちません。

現在、文化財に相当するハネトはごく少数で、長い間
絶滅の危機にありましたが、文化財クラスの「後ろ組」が
頼みの綱です。ハネト復活の鍵を握るのが「後ろ組」です。
ハネトデビューするなら、ぜひとも「後ろ組」を目指してください。
※当ブログのハネト動画を繰り返し観て参考にしてください。
2007年3日のハネト 2007年2日のハネト 2006年NTTハネト

このブログを見た人はみんな文化財クラスのハネトになれます。
ハネトを継承していくのはあなたです^^
スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(10)
↑TOPへ


COMMENT

by オレンジ
私は、6日、7日とビデオとカメラを手に、じっくり
ねぶた、囃子、ハネトを観賞、観察しました。
各団体それぞれ個性があり、跳ねてみたい団体、若々しく楽しそうな団体、一般ハネトは絶対入り込めない団体、さまざまです。自分の年齢や、団体の雰囲気、囃子の位置、テンポ、など、跳ねれる団体と思えるのは、人それぞれ、日によっても変わると思います。
しかし、今年の22団体のなかで、私のような、中年
で「後ろ組」を好むハネトの跳ねれる団体は、数えても半分以下、厳しく見れば片手で間に合う程の数です。
ハネトの数は大勢で、盛り上がってはいるのですが、花笠、跳ねれるハネトは、ほぼゼロという悲しい団体が二団体ほどありました。その団体のハネトが全員花笠を着用したら、確実に跳人賞です。どうせ跳ね方の上手下手は審査には、関係ないのですから。
私がひいきにしている団体も、たいして花笠は多くないのですが。

ナヌカ日に大集団のハネトを付けた団体は、二団体?
跳人賞をあげたいです。青森市民が、ナヌカ日には、ほとんど跳ねなくなってしまったのに、この二団体のハネトには頭がさがります。

話は違いますが、ここ数年、地下足袋やスニーカーを履いたハネト?が増えてきていますが・・・見苦しい。
地下足袋の連中は番外として。浴衣にスニーカーとは
・・・確かに、草履や雪駄は跳ねれば脱げるし、指の間は痛いし、合理的ではないことは私も感じます、でも、見た目というものが・・・・
スニーカーを履くとしても、せめて白いのにしてほしい、黒とか茶の登山靴のようなスニーカーだと、そこにしか目が行かない。スニーカーばかり見てた団体が
ありました。その団体にスニーカーを奨励する人でもいるのですかね。
カラスがほとんどいなくなり、正装のハネトの美しさを求めるあまり、細かいところまで、ケチを付けてしまう、中年オヤジです。





参加者の。 by 笛吹きどんじ
テレビだので見でれば、昔に比べで極端に
ハネトが減ってるぃんた気ぃする。

地元のハネトってどれ位いるんだべの?
地元のふとだば地下足袋だのスニーカーだのって
やっぱし意和感あるど思るんだばって・・・。
ペットボトル片手に腕上げの真ん中集合ハネト
わげものは憂さ晴らしでねぶたば利用してるんだべがの?

わも年いったなぁ。

オレンジさま、どんじさま by リサ
オレンジさま>
「後ろ組」は去年より増えてますよね?
全体を通して、跳ねるハネトほぼゼロという
暗黒時代から、1年もかかさず跳ね抜いて
生きていたオレンジ組の功績に今さらながら
平伏します。
私も跳ねられる団体として、4つぐらいかな?
って感じでいます。

地下足袋多くなったの気がつきましたか。
ミニ浴衣を羽織って(タスキもシゴキもなし)
地下足袋の子供が多いですが、元カラスでしょう。

外人ハネトのスニーカーも多かったですね。
せめて白いスニーカーですか?甘いです。
白でも絶対ダメです。厳格にいきましょう。

正装ハネトは綺麗だ!カッコいい!という
ハネト初参加の人からメッセージが来てます。
文化財であるハネトの姿勢は崩してはダメです。

若者受けする今風のハネト衣装を考案してほしい
という意見も聞きました。
某団体主催の意見交換の場でのことです。
反対したのは、某ねぶた師です。
変わっていいものと、絶対守らないければならない
ものがあると言っていました。

どんじさま>
ハネト減ったかもしれませんね。
探せば、おらんど居る場所もあったりします。
テレビは嘘ハネトばっかし写すはんでの。
他県のふとさ「嘘ハネト信じねでけろ」って
しゃべまくってます。

ハネトより、お客さん減りました。
時間たってから行っても、無理なく観れる状態ですし、
リサ式裏技使って特等席確保してます^^

裏技は・・・すかふぇらいね。

「後ろ組」mo by オレンジ
私の感じるところだと、「後ろ組」も減少しています。『後ろにいるのに、囃子が聞こえるのに、なにやってんの?じゃまだから、前にいけよ!』というようなハネトが多くなり、また、昔からの常連さんの「後ろ組」の姿が、年々減ってます。引退してしまったか、他の団体にいったのか? 寂しいです。
「後ろ組」の継承に、ねぶた関係者が大きく動かないとならない時が、もう来ているのかも・・・

白いスニーカー やっぱりだめですよねー。
色の問題ではないですよね、気がゆるんでました。
来年は、スニーカー野郎を見つけたら、脱がして、
遠くに投げてやりますよ。????!
でも、ナヌカ日に 頑張って跳ねてくれている二団体のハネト達にスニーカー野郎が集中しているので、つい、大目に見てしまいます。でも、だめなものは だめと言える オジサンにならなくては。 No--



貴重映像 by りゅう坊
なかなか、動画に納める事ができなかった「りゅう坊乱舞」。姪っこが、かろうじて、携帯動画に納めてくれました。りゅう坊(40)

死ぬ前に、もっと、もっと。

全盛期に比べると、鈍いですが、跳ねた後、観光客に「鈴」を配ってます。

<script language="JavaScript" type="text/JavaScript" src="http://f.flvmaker.com/mcj.php?id=HuxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXrjEYGJBYuJLOSEhRXPKHlXbvu73Ci8mqIZgVPU2jkbjlcX2JcbFH7hzs"></script>
<noscript><a href="http://www.moviecaster.net/" target="_blank" title="無料>動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ">無料動画、動画配信、フラ>ッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ</a></noscript>

まいどさまです。 by リサ
オレンジさま>
あれ、そうなの?
私見た限りでは「後ろ組」増えてるような・・・
わずかしか居ない貴重なハネトが引退は心細くなります。
よそで跳ねてればいいですね。
というか、必ずまた跳ねたくなりますって。

「後ろ組」を生かす団体、今のとこ4つぐらいでも
あるだけで救われます。
今年は見せるハネトが初日から二人も負傷?したのが
痛いです。
準備運動しっかりやるべきですね^^

りゅう坊さま>
URL間違ってます。
「りゅう坊乱舞」はこちらですね?
http://moviecaster.net/search/?search=%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86%E5%9D%8A&page=1&index=0

私はすでに自分のパソコンで観れてました。
ありがとうございます。

囃子を聞きながら跳ねる機会が欲しい by じんべ
「後ろ組」という名称を採用してくださってありがとうございます。
もともと誰が名付けたのかは知らないのですが^^;

今の運行形態だと、ハネトにとってはお囃子を聞く機会が少なすぎて、
三位一体を感じろと言っても難しいような気がします。「後ろ組」ですら必死で太鼓の音を追いながら跳ねてる状態ですし。

私が後ろ組にハマったのは実は青森ではなくて、関東各地でやっている
小さな地方ねぶたがきっかけでした。
お囃子の隣で跳ねることができるので、それで楽しさを知ったんです。
そういう機会がもっとあれば、もっと多くの人にハネト
の本当の楽しさを
知ってもらえるのになぁと思います。
そんなわけで最近は友人知人を関東のねぶたに引っ張り
回してます(笑)

スニーカーについてですが、足袋と草履が衣装セットに
含まれていない
のが問題だと思うんですよね。
これ2つ買うだけで2000円くらいで、セットが3500円です
からどうしても
割高感が高くて、1~2回だけって人は敬遠すると思います。
レンタルでも別料金なんですよね。
せめて比較的安いタビックスでも入れてくれれば多少は
変わると思うですが。

伝統と言っても通じない人も多いので、私は「スニーカーは踏まれる
と痛いからアウト」と言ってます^^;


じんべさま by リサ
関東ねぶたの方が、三位一体を感じられるというのは
ほんとかも知れません。
青森市でも、ねぶた祭本番より、
昨年から始まった「春ねぶた」のこじんまりした
三位一体感が心地よかったです。
大昔のねぶた祭は、たぶんそんな感じだったろうなと
思います。
いつのまにか、みなさんに愛されたせい?で
今みたいな観光化された祭になってしまいましたが。

今なら、関東ねぶたから
後ろ組ハネトが生まれてもおかしくないです。
信者?を率いて、聖地青森に連れて来てください。
関東ねぶたから、青森ねぶた祭を変えるぐらいの
勢いで楽しく跳ねてください。期待しています^^

タヒボで痩せる by 特命太郎様
タヒボは、南米アマゾン川流域の特定地域にのみ自生する天然樹木タベブイア・アベラネダエの内部樹皮を原料にした健康茶です http://hardship5.thriftystmartin.com/

後ろ組み! by 千鳥足マニアG
めぐせ~はんで本気で跳ねる時は、どした囃子のテンポでもじっくり跳ねれる兄ど、跳人の最後尾で跳ねでます。
跳人一筋32年。
囃子も好ぎだばって。

後ろ組ってすのはじめで知ったw
いいw
使ってもいいですか?


あっ!こごいろんた人見るはんで訛りすぎればまねんだぉんの。


2007初日に怪我して中足骨ば骨折と靭帯痛めたけど6日まで跳ねましたw

2008は前日無事に跳ねまくれることが出来てうれしい限りでした。
跳人の会創りましたw
跳龍會って会ですw
跳人盛り上げないと祭りの災いを跳ね飛ばす力が足りず、青森にもっと災いが及ぶかもしれない。
青森を守る意味でも跳人増やす努力も続けていくし、跳ねまくります。
ねぶたと共に生きていたい。
ねぶたが好きで好きでたまらないうちの一人ですw

コメントを閉じる▲

 ← 泣かせられたねぶた | TOP | 洗礼と洗脳

COMMENT

私は、6日、7日とビデオとカメラを手に、じっくり
ねぶた、囃子、ハネトを観賞、観察しました。
各団体それぞれ個性があり、跳ねてみたい団体、若々しく楽しそうな団体、一般ハネトは絶対入り込めない団体、さまざまです。自分の年齢や、団体の雰囲気、囃子の位置、テンポ、など、跳ねれる団体と思えるのは、人それぞれ、日によっても変わると思います。
しかし、今年の22団体のなかで、私のような、中年
で「後ろ組」を好むハネトの跳ねれる団体は、数えても半分以下、厳しく見れば片手で間に合う程の数です。
ハネトの数は大勢で、盛り上がってはいるのですが、花笠、跳ねれるハネトは、ほぼゼロという悲しい団体が二団体ほどありました。その団体のハネトが全員花笠を着用したら、確実に跳人賞です。どうせ跳ね方の上手下手は審査には、関係ないのですから。
私がひいきにしている団体も、たいして花笠は多くないのですが。

ナヌカ日に大集団のハネトを付けた団体は、二団体?
跳人賞をあげたいです。青森市民が、ナヌカ日には、ほとんど跳ねなくなってしまったのに、この二団体のハネトには頭がさがります。

話は違いますが、ここ数年、地下足袋やスニーカーを履いたハネト?が増えてきていますが・・・見苦しい。
地下足袋の連中は番外として。浴衣にスニーカーとは
・・・確かに、草履や雪駄は跳ねれば脱げるし、指の間は痛いし、合理的ではないことは私も感じます、でも、見た目というものが・・・・
スニーカーを履くとしても、せめて白いのにしてほしい、黒とか茶の登山靴のようなスニーカーだと、そこにしか目が行かない。スニーカーばかり見てた団体が
ありました。その団体にスニーカーを奨励する人でもいるのですかね。
カラスがほとんどいなくなり、正装のハネトの美しさを求めるあまり、細かいところまで、ケチを付けてしまう、中年オヤジです。




[ 2007.08.19(Sun) 13:58] URL | オレンジ #- | EDIT |

テレビだので見でれば、昔に比べで極端に
ハネトが減ってるぃんた気ぃする。

地元のハネトってどれ位いるんだべの?
地元のふとだば地下足袋だのスニーカーだのって
やっぱし意和感あるど思るんだばって・・・。
ペットボトル片手に腕上げの真ん中集合ハネト
わげものは憂さ晴らしでねぶたば利用してるんだべがの?

わも年いったなぁ。
[ 2007.08.20(Mon) 16:46] URL | 笛吹きどんじ #- | EDIT |

オレンジさま>
「後ろ組」は去年より増えてますよね?
全体を通して、跳ねるハネトほぼゼロという
暗黒時代から、1年もかかさず跳ね抜いて
生きていたオレンジ組の功績に今さらながら
平伏します。
私も跳ねられる団体として、4つぐらいかな?
って感じでいます。

地下足袋多くなったの気がつきましたか。
ミニ浴衣を羽織って(タスキもシゴキもなし)
地下足袋の子供が多いですが、元カラスでしょう。

外人ハネトのスニーカーも多かったですね。
せめて白いスニーカーですか?甘いです。
白でも絶対ダメです。厳格にいきましょう。

正装ハネトは綺麗だ!カッコいい!という
ハネト初参加の人からメッセージが来てます。
文化財であるハネトの姿勢は崩してはダメです。

若者受けする今風のハネト衣装を考案してほしい
という意見も聞きました。
某団体主催の意見交換の場でのことです。
反対したのは、某ねぶた師です。
変わっていいものと、絶対守らないければならない
ものがあると言っていました。

どんじさま>
ハネト減ったかもしれませんね。
探せば、おらんど居る場所もあったりします。
テレビは嘘ハネトばっかし写すはんでの。
他県のふとさ「嘘ハネト信じねでけろ」って
しゃべまくってます。

ハネトより、お客さん減りました。
時間たってから行っても、無理なく観れる状態ですし、
リサ式裏技使って特等席確保してます^^

裏技は・・・すかふぇらいね。
[ 2007.08.20(Mon) 22:19] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

私の感じるところだと、「後ろ組」も減少しています。『後ろにいるのに、囃子が聞こえるのに、なにやってんの?じゃまだから、前にいけよ!』というようなハネトが多くなり、また、昔からの常連さんの「後ろ組」の姿が、年々減ってます。引退してしまったか、他の団体にいったのか? 寂しいです。
「後ろ組」の継承に、ねぶた関係者が大きく動かないとならない時が、もう来ているのかも・・・

白いスニーカー やっぱりだめですよねー。
色の問題ではないですよね、気がゆるんでました。
来年は、スニーカー野郎を見つけたら、脱がして、
遠くに投げてやりますよ。????!
でも、ナヌカ日に 頑張って跳ねてくれている二団体のハネト達にスニーカー野郎が集中しているので、つい、大目に見てしまいます。でも、だめなものは だめと言える オジサンにならなくては。 No--


[ 2007.08.21(Tue) 23:19] URL | オレンジ #- | EDIT |

なかなか、動画に納める事ができなかった「りゅう坊乱舞」。姪っこが、かろうじて、携帯動画に納めてくれました。りゅう坊(40)

死ぬ前に、もっと、もっと。

全盛期に比べると、鈍いですが、跳ねた後、観光客に「鈴」を配ってます。

<script language="JavaScript" type="text/JavaScript" src="http://f.flvmaker.com/mcj.php?id=HuxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXrjEYGJBYuJLOSEhRXPKHlXbvu73Ci8mqIZgVPU2jkbjlcX2JcbFH7hzs"></script>
<noscript><a href="http://www.moviecaster.net/" target="_blank" title="無料>動画、動画配信、フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ">無料動画、動画配信、フラ>ッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ</a></noscript>
[ 2007.08.22(Wed) 01:27] URL | りゅう坊 #6F3aM2jc | EDIT |

オレンジさま>
あれ、そうなの?
私見た限りでは「後ろ組」増えてるような・・・
わずかしか居ない貴重なハネトが引退は心細くなります。
よそで跳ねてればいいですね。
というか、必ずまた跳ねたくなりますって。

「後ろ組」を生かす団体、今のとこ4つぐらいでも
あるだけで救われます。
今年は見せるハネトが初日から二人も負傷?したのが
痛いです。
準備運動しっかりやるべきですね^^

りゅう坊さま>
URL間違ってます。
「りゅう坊乱舞」はこちらですね?
http://moviecaster.net/search/?search=%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86%E5%9D%8A&page=1&index=0

私はすでに自分のパソコンで観れてました。
ありがとうございます。
[ 2007.08.22(Wed) 21:16] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

「後ろ組」という名称を採用してくださってありがとうございます。
もともと誰が名付けたのかは知らないのですが^^;

今の運行形態だと、ハネトにとってはお囃子を聞く機会が少なすぎて、
三位一体を感じろと言っても難しいような気がします。「後ろ組」ですら必死で太鼓の音を追いながら跳ねてる状態ですし。

私が後ろ組にハマったのは実は青森ではなくて、関東各地でやっている
小さな地方ねぶたがきっかけでした。
お囃子の隣で跳ねることができるので、それで楽しさを知ったんです。
そういう機会がもっとあれば、もっと多くの人にハネト
の本当の楽しさを
知ってもらえるのになぁと思います。
そんなわけで最近は友人知人を関東のねぶたに引っ張り
回してます(笑)

スニーカーについてですが、足袋と草履が衣装セットに
含まれていない
のが問題だと思うんですよね。
これ2つ買うだけで2000円くらいで、セットが3500円です
からどうしても
割高感が高くて、1~2回だけって人は敬遠すると思います。
レンタルでも別料金なんですよね。
せめて比較的安いタビックスでも入れてくれれば多少は
変わると思うですが。

伝統と言っても通じない人も多いので、私は「スニーカーは踏まれる
と痛いからアウト」と言ってます^^;

[ 2007.08.23(Thu) 23:07] URL | じんべ #3dbq6OSI | EDIT |

関東ねぶたの方が、三位一体を感じられるというのは
ほんとかも知れません。
青森市でも、ねぶた祭本番より、
昨年から始まった「春ねぶた」のこじんまりした
三位一体感が心地よかったです。
大昔のねぶた祭は、たぶんそんな感じだったろうなと
思います。
いつのまにか、みなさんに愛されたせい?で
今みたいな観光化された祭になってしまいましたが。

今なら、関東ねぶたから
後ろ組ハネトが生まれてもおかしくないです。
信者?を率いて、聖地青森に連れて来てください。
関東ねぶたから、青森ねぶた祭を変えるぐらいの
勢いで楽しく跳ねてください。期待しています^^
[ 2007.08.25(Sat) 23:10] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

タヒボは、南米アマゾン川流域の特定地域にのみ自生する天然樹木タベブイア・アベラネダエの内部樹皮を原料にした健康茶です http://hardship5.thriftystmartin.com/
[ 2008.10.25(Sat) 02:45] URL | 特命太郎様 #- | EDIT |

めぐせ~はんで本気で跳ねる時は、どした囃子のテンポでもじっくり跳ねれる兄ど、跳人の最後尾で跳ねでます。
跳人一筋32年。
囃子も好ぎだばって。

後ろ組ってすのはじめで知ったw
いいw
使ってもいいですか?


あっ!こごいろんた人見るはんで訛りすぎればまねんだぉんの。


2007初日に怪我して中足骨ば骨折と靭帯痛めたけど6日まで跳ねましたw

2008は前日無事に跳ねまくれることが出来てうれしい限りでした。
跳人の会創りましたw
跳龍會って会ですw
跳人盛り上げないと祭りの災いを跳ね飛ばす力が足りず、青森にもっと災いが及ぶかもしれない。
青森を守る意味でも跳人増やす努力も続けていくし、跳ねまくります。
ねぶたと共に生きていたい。
ねぶたが好きで好きでたまらないうちの一人ですw
[ 2008.11.10(Mon) 11:56] URL | 千鳥足マニアG #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 泣かせられたねぶた | TOP | 洗礼と洗脳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。