FC2ブログ

TOP > よさこいはよさこいらしく
 ← GW過ぎねぶた小屋の様子 | TOP | 春ねぶたは邪道?

よさこいはよさこいらしく 

ねぶた命狂乱
2006年05月09日 ()
春フェスタをプロデュースされた方へ

このブログは、なにしろねぶた馬鹿が書いてます。
ごく一部の個人的意見に過ぎません。
気にしないでください。

実際は、多くの一般市民はよさこい踊りが好きです。
今回初めて実際に観て、現場ではっきりわかりました。
うちの年寄り達も、ねぶたではなく、よさこい見たさに
ゴザ持って出かけました。
ねぶたの回りより、よさこいゾーンの方に人だかりが
できていたことからも、よさこい人気は確かです。

ねぶた好きの立場からではありますが、私個人の感想は
「BGMがどれも楽しい」
「老若男女差別なく参加できる」
子供も年配の人も、中にはご老人まで一緒に踊れるのは、
素晴らしいことです。(ねぶたでは無理です)
若者だけの祭かと勘違いしておりましたが、意外でした。

個人的には、大いにやってほしいと思います。
ねぶたを観れるという下心もありますが、第2回第3回と
恒例の祭に発展しますように祈ります。
よさこいはよさこいらしく、発展されるのが一番です。

いちばん言いたい肝心なこと、コメントまで伝わり嬉しいです。
われわれにとって、ねぶたは大事な宝です。
ご理解いただき、心から感謝申し上げますm(_ _)m

安心しました^^



ねぶた馬鹿の人へ

個人的に意見ありましたら、ここにコメントつけてください。
祭制作者へ直接意見が届きます。
祭反省会や来年の検討会前だと、なにかと有益です。
スポンサーサイト



| Trackback(-) | Comments(7)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

参加型の祭を希望します by リサ
ねぶたゾーンでは、太鼓叩ける体験コーナーありました。

よさこいも、沿道の一般市民によさこい踊りを体験させると
いいなと思いました。
観るだけでなく、参加できる祭は楽しいものです。

ねぶたにも差別なく、気軽に跳ねてもらって
味をしめた昔のハネトが、一人でも多く、夏本番に
戻ってくるキッカケになれば・・・
春にねぶたを出す意味も生まれ、価値ある祭になります。

夏は、よそからの観光客のための祭になってしまっています。
春はこじんまりと市民のために、アットホームな祭に
なればいうことありません。
市民に楽しんでもらう祭に発展するなら、結果的に商店街も
潤うことになると思います。

管理人のみ閲覧できます by -

ねぶたも・・・ by りゅう坊
現在の、「よさこいソーラン」と、「ねぶた」は、両立してはならぬとは、思ってます。
「よさこい」は「よさこい」。「ねぶた」は「ねぶた。

まして、ねぶたの本祭りに「よさこいソーラン」を参加させるなど、もっての他です。

ただし、「ねぶた」も、全国的に、広まるなにかを産み出せないものかなぁ。例えば「よさこいソーランラッセラー」など。
新スタイルの、昔で言う「流し踊り」的な物あってもいいんでねぇべが。

跳ねねぇで、ぼさらどあさいでるより、よっぽどいいど思うんだばて。

賛否両論だばて、猫ひろし氏の新曲で、パラパラみたいな曲出だんだばて、「ラッセラ~ラッセラ~」入ってます。

わは、猫ひろし氏や、安田大サーカスが、「ラッセラ~」を広めている事に賛同しています。

昔は・・・ by りゅう坊
昔のVTR見でけぇれば気がつくがど思うんだばて、
昭和50年代の初めぐらいまでは、今のような跳ね方ではながったおん。

もっと、優雅だ跳ね方。馬鹿跳ねは、ほんのちょっと。
いわば、おみやげ屋で売ってら跳人人形みてぇんだ跳ね方。

そったらだ優雅だ跳ね方だば、なんぼでも、疲れねぇで、ずっと跳ねでられるんだおん。わたわたど跳ねねぇでよ。

手踊りみてぇに、ちゃんと、手コつけでよ。

時代と共に変化する物だんだばて、今の、若げぇ者の跳ね方は、自己満足ばりだな。
見せる跳ね、魅了する跳ねではねぇな。

わは、常に、ギャラリーとば気にしながら跳ねでます。
自分ばり、楽しまねぇで。

by リサ
よさこい踊りに、ねぶたのハネトエッセンスを取り入れて
青森独自の味を出して、他県のチームに差をつけるのは
大賛成です。

でもその逆の発想は、絶対ダメです。

意見言える立場にいらっしゃいますし
判断力も実行力もある人だとお見受けしました。
「よさこいとねぶたは両立しないこと」
「ねぶた祭本番によさこい出すのはダメ」
偉い人が出すと言っても、あなたが反対してくれると信じます。
よろしくお願いします。


話脱線しますが・・・
新スタイルの流し踊り的なものは、
開幕の先頭だけとか、別枠でエベントとして
やればいいです。
祭本番に、ねぶた囃子以外の音は聴きたくないです。
大音量の宣伝スピーカーも、ひどいです。
企業のイメージダウンになって逆効果です。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← GW過ぎねぶた小屋の様子 | TOP | 春ねぶたは邪道?

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006.05.09(Tue) 20:53] URL | # | EDIT |

ねぶたゾーンでは、太鼓叩ける体験コーナーありました。

よさこいも、沿道の一般市民によさこい踊りを体験させると
いいなと思いました。
観るだけでなく、参加できる祭は楽しいものです。

ねぶたにも差別なく、気軽に跳ねてもらって
味をしめた昔のハネトが、一人でも多く、夏本番に
戻ってくるキッカケになれば・・・
春にねぶたを出す意味も生まれ、価値ある祭になります。

夏は、よそからの観光客のための祭になってしまっています。
春はこじんまりと市民のために、アットホームな祭に
なればいうことありません。
市民に楽しんでもらう祭に発展するなら、結果的に商店街も
潤うことになると思います。
[ 2006.05.09(Tue) 22:36] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006.05.10(Wed) 00:33] URL | # | EDIT |

現在の、「よさこいソーラン」と、「ねぶた」は、両立してはならぬとは、思ってます。
「よさこい」は「よさこい」。「ねぶた」は「ねぶた。

まして、ねぶたの本祭りに「よさこいソーラン」を参加させるなど、もっての他です。

ただし、「ねぶた」も、全国的に、広まるなにかを産み出せないものかなぁ。例えば「よさこいソーランラッセラー」など。
新スタイルの、昔で言う「流し踊り」的な物あってもいいんでねぇべが。

跳ねねぇで、ぼさらどあさいでるより、よっぽどいいど思うんだばて。

賛否両論だばて、猫ひろし氏の新曲で、パラパラみたいな曲出だんだばて、「ラッセラ~ラッセラ~」入ってます。

わは、猫ひろし氏や、安田大サーカスが、「ラッセラ~」を広めている事に賛同しています。
[ 2006.05.10(Wed) 06:34] URL | りゅう坊 #WgklEn/Q | EDIT |

昔のVTR見でけぇれば気がつくがど思うんだばて、
昭和50年代の初めぐらいまでは、今のような跳ね方ではながったおん。

もっと、優雅だ跳ね方。馬鹿跳ねは、ほんのちょっと。
いわば、おみやげ屋で売ってら跳人人形みてぇんだ跳ね方。

そったらだ優雅だ跳ね方だば、なんぼでも、疲れねぇで、ずっと跳ねでられるんだおん。わたわたど跳ねねぇでよ。

手踊りみてぇに、ちゃんと、手コつけでよ。

時代と共に変化する物だんだばて、今の、若げぇ者の跳ね方は、自己満足ばりだな。
見せる跳ね、魅了する跳ねではねぇな。

わは、常に、ギャラリーとば気にしながら跳ねでます。
自分ばり、楽しまねぇで。
[ 2006.05.10(Wed) 06:42] URL | りゅう坊 #6F3aM2jc | EDIT |

よさこい踊りに、ねぶたのハネトエッセンスを取り入れて
青森独自の味を出して、他県のチームに差をつけるのは
大賛成です。

でもその逆の発想は、絶対ダメです。

意見言える立場にいらっしゃいますし
判断力も実行力もある人だとお見受けしました。
「よさこいとねぶたは両立しないこと」
「ねぶた祭本番によさこい出すのはダメ」
偉い人が出すと言っても、あなたが反対してくれると信じます。
よろしくお願いします。


話脱線しますが・・・
新スタイルの流し踊り的なものは、
開幕の先頭だけとか、別枠でエベントとして
やればいいです。
祭本番に、ねぶた囃子以外の音は聴きたくないです。
大音量の宣伝スピーカーも、ひどいです。
企業のイメージダウンになって逆効果です。
[ 2006.05.10(Wed) 20:41] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006.05.11(Thu) 00:36] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← GW過ぎねぶた小屋の様子 | TOP | 春ねぶたは邪道?