FC2ブログ

TOP > 60年前の柳町通り
 ← 「ふるさとミュージアム」の噂 | TOP | 「ねぶたの里」どうなる?

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


60年前の柳町通り 

ねぶた命狂乱
2006年05月31日 ()
ねぶたの専門知識より、一般の人々の振る舞いはどうだったのか
興味があり、お年寄りと話す機会あるたび、ちょこちょこっと
ねぶたの話を聴けるのが楽しみです。

今回は、65年ぐらい前?のちょこっとした話です。

60年以上前だと、一斉スタートの合同運行はあるわけもなく、
各町内で出すねぶたは、決まったコースもなくそれぞれ自由に、
運行していました。かなり遠い村からも、延々引っ張って来て
規制もないので、市内中どこへでも引っ張って歩いたとか。

一般の人はといえば、決まった時間にみんなで観るのではなく、
ねぶた祭期間はそれぞれ自由に町へ出かけ、自由にねぶたを
観ていました。

昔の村人は、町へ(青森市)出るのは、今だと東京へ行くのと
同じような感覚で、年に1回ねぶた祭に町へ出るのが、本当に
楽しみであったそうです。
今は運行コースど真ん中の柳町通りなど、ちょうちんや花飾りで
賑やかであったらしいです。

ねぶた祭に出てくる田舎の人々は、「柿崎」へ寄るのが習慣でした。
ねぶた運行コースぷちガイドで紹介した
明治30年創業の「柿崎」という蕎麦屋さんです。

柿崎ではねぶた祭期間、繁盛します。
店に入りきらないお客さんのために、柳町通り中央のグリーンベルト
に「お座敷」を出したそうです。規制も何もない時代ですので。

お座敷と言っても、リンゴ箱を裏返して並べ、その上にむしろを敷いた
ものだったとか(ゴザでもなくむしろです)
お客さんは靴を脱いで上がり、蕎麦を食べ、カキ氷を食べながら
たまたま通るねぶたを見物していたようです。

生まれてるわけないのに、なつかしいような・・・
柳町通りの柿崎のあたりの、あのへんの60年前の風景が
目に浮かびます。

2畳ほどの幅の座敷が、ずらりと柳町通りに並らんでいた・・・
という話で、σ(^^)は反応しました。
これは今でいうと「桟敷」じゃないですか!
どこでも無く「柿崎」だけがやっていたそうです。

柿崎は「桟敷」発祥の店だった・・・
今度蕎麦食べに行ったら、昔の写真無いものか聞いてみようかな
と思っています。
スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(9)
↑TOPへ


COMMENT

by がんぶ
うわ~!ものすごくいい話っこだ。そんな時代に参加してがったなあ。祭りってこんでねばまいねよな。
最近、若い人が羨ましいなって思うことがあるけど、こんな昔のねぶたの話しを聞くと、昔の人が羨ましいです。

by リサ
がんぶさんあははは(^□^。)
早速コメントありがとうございます。

何かというと年寄りと雑談しながら、
ねぶたの話聞きだすのクセですσ(^^)
今生きてる人から、話聞いておかないと
手遅れになりますからね。

ねぶた全盛期より、ずっとずっと前の話です。
いい時代だったでしょうね。

管理人のみ閲覧できます by -

んだ by りゅう坊
昔は、巡査、一人コつげば、どご運行しても、いがったもんだ。
今の文化会館のどごさねぶた団地が移る前、柳町通りさねぶた小屋、建ってだ時もあったいな。

えっ?! by リサ
柳町さねぶた小屋あったの?
ほぉ~( ̄□ ̄ i)

リサ青森さ居ない時代でしょうね。
それは、知りませんでした。

ねぶた小屋 by ジョン
わがわらしこだったときに、浦町駅の方に、日立とナショナルの小屋があった様な気がします。ねぶた小屋は、市内あちこちにばらばら建っていて、あちこち覗くのが楽しみだった。運行時には、跳ね人の先頭であるぐ(子供は跳ねない)。終わったら、おがしのふぐろもらって喜んでだ。マルハは岸壁のところ、蜆貝のほうにも小屋があったような・・・。40年近く前なんで忘れでまった。りゅう坊なら、みんなおべでるんでないの。

あらジョンさん by リサ
いらっしゃい(^ー^)ノ

たった今
ふるさとミュージアムの記事アップしたとこです。
せっかく書いたの保存する前に、手元が狂って
削除されてまって、2回書きました。ふぅ・・(^^;

青森駅前に「カネ長」というデパートの小屋があったのは
覚えてます。昔は、あちこちにあったね。

ゲームもない時代、子供にとって
「ねぶた小屋めぐりツアー」楽しかったべな^^

by ゆさ
柿崎の蕎麦屋、ABAの動画にあったよ。
〔特集〕あおもりラーメン大百科 第五杯 カネシメ柿崎 2006/6/08(thu)放送
いつごろの写真かはわからないけど、昔の写真も映ってた☆
http://www.aba-net.com/news/index.shtml

蜆貝、懐かしい町名だごとぉ~!
石森橋のある通りだよね。確かあそこにマルハの社宅があったような…

柿崎の昔の写真 by リサ
見だじゃ~^^
ゆささん情報ありがとう!

何十年も通ってるって言う人多いです。
お年寄りのお客さん多いわけだね。

コメントを閉じる▲

 ← 「ふるさとミュージアム」の噂 | TOP | 「ねぶたの里」どうなる?

COMMENT

うわ~!ものすごくいい話っこだ。そんな時代に参加してがったなあ。祭りってこんでねばまいねよな。
最近、若い人が羨ましいなって思うことがあるけど、こんな昔のねぶたの話しを聞くと、昔の人が羨ましいです。
[ 2006.05.31(Wed) 23:40] URL | がんぶ #JOOJeKY6 | EDIT |

がんぶさんあははは(^□^。)
早速コメントありがとうございます。

何かというと年寄りと雑談しながら、
ねぶたの話聞きだすのクセですσ(^^)
今生きてる人から、話聞いておかないと
手遅れになりますからね。

ねぶた全盛期より、ずっとずっと前の話です。
いい時代だったでしょうね。
[ 2006.05.31(Wed) 23:51] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006.06.01(Thu) 02:50] URL | # | EDIT |

昔は、巡査、一人コつげば、どご運行しても、いがったもんだ。
今の文化会館のどごさねぶた団地が移る前、柳町通りさねぶた小屋、建ってだ時もあったいな。
[ 2006.06.01(Thu) 05:53] URL | りゅう坊 #6F3aM2jc | EDIT |

柳町さねぶた小屋あったの?
ほぉ~( ̄□ ̄ i)

リサ青森さ居ない時代でしょうね。
それは、知りませんでした。
[ 2006.06.04(Sun) 19:30] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

わがわらしこだったときに、浦町駅の方に、日立とナショナルの小屋があった様な気がします。ねぶた小屋は、市内あちこちにばらばら建っていて、あちこち覗くのが楽しみだった。運行時には、跳ね人の先頭であるぐ(子供は跳ねない)。終わったら、おがしのふぐろもらって喜んでだ。マルハは岸壁のところ、蜆貝のほうにも小屋があったような・・・。40年近く前なんで忘れでまった。りゅう坊なら、みんなおべでるんでないの。
[ 2006.06.05(Mon) 00:02] URL | ジョン #- | EDIT |

いらっしゃい(^ー^)ノ

たった今
ふるさとミュージアムの記事アップしたとこです。
せっかく書いたの保存する前に、手元が狂って
削除されてまって、2回書きました。ふぅ・・(^^;

青森駅前に「カネ長」というデパートの小屋があったのは
覚えてます。昔は、あちこちにあったね。

ゲームもない時代、子供にとって
「ねぶた小屋めぐりツアー」楽しかったべな^^
[ 2006.06.05(Mon) 01:25] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

柿崎の蕎麦屋、ABAの動画にあったよ。
〔特集〕あおもりラーメン大百科 第五杯 カネシメ柿崎 2006/6/08(thu)放送
いつごろの写真かはわからないけど、昔の写真も映ってた☆
http://www.aba-net.com/news/index.shtml

蜆貝、懐かしい町名だごとぉ~!
石森橋のある通りだよね。確かあそこにマルハの社宅があったような…
[ 2006.06.12(Mon) 21:32] URL | ゆさ #r6uSoc5A | EDIT |

見だじゃ~^^
ゆささん情報ありがとう!

何十年も通ってるって言う人多いです。
お年寄りのお客さん多いわけだね。
[ 2006.06.12(Mon) 23:12] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 「ふるさとミュージアム」の噂 | TOP | 「ねぶたの里」どうなる?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。