FC2ブログ

TOP > 「ふるさとミュージアム」の噂
 ← 2006年出陣ねぶた22台 | TOP | 60年前の柳町通り

スポンサーサイト 

スポンサー広告
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「ふるさとミュージアム」の噂 

ねぶたぷち情報
2006年06月05日 ()
ねぶた好きの間では、噂になっている「ふるさとミュージアム」
今わかってることは少ないですが、私があちこちで見た記事の
断片をまとめてみます。

【名称】未定です。
「ふるさとミュージアム」は仮称です。

【完成予定】2009年?頃
新幹線開通の前の年までには完成させたいとの
市長さんのコメント読みました。着工年月日は不明です。

【概要テーマ】地元民と観光客の「文化観光交流
延べ床面積約7000平方M(約2千坪?)施設建物は2~3階?
1階吹き抜けホールに、入賞したねぶたを5台ぐらい展示し、
囃子やハネトや津軽三味線を年中体験できる。
大型ねぶた2~3台は、ミュージアム内で制作され、ねぶた師実演の
ねぶた制作が生で見学できる
(これいいね!)
設計図が完成してるようなかんじですが・・・

【建設場所】ウォータフロント地区
青森市安方、青森駅~八甲田丸~青い海公園周辺です。
ねぶた小屋も含まれており、整備?するような記事もありました。

【予算】????
あるところで見たのですが・・・かなり少なかったです。
県立美術館に予算かけて、青森で最も大事な財産展示は後回し
というのが理解に苦しみます。

去年は、JRが「青森駅」と「ふるさとミュージアム」を
合体させたらどうか・・・と提案したようですが、
「今からでは遅い」と安易に却下?されたらしいです。
青森駅の敷地は余裕あります。残念(T_T)

正式な「青森ねぶた」展示場になるわけで
変なものにならないように、役所仕事で済ませないように
じっくりすすめてほしいものです。

今後何か発表されれば、また紹介します。

そこで思ったんですが・・・(笑)妄想・・・

囃子上手な人は、職員になれないものかと。
好きなことで、飯が食えればいいねぇ^^

σ(^^)は掃除婦でも食堂の皿洗いでもいいから、
ふるさとミュージアムで働きたいです。
スポンサーサイト
Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

本当・・・ by りゅう坊
やるからには、中途半端にはしないで欲しいなぁ~
作るからには、日本一、世界一の物にしてもらいたい。
「立ねぷたの館」には負けないで欲しい。

市民も、ついつい、ねぶたの勉強に通いたくなるくらいの、ねぶた宝庫、お年寄り達も、ついつい、行きたくなるような、古き良き時代のねぶたも味わえるような・・・


そごの職員さなりてぇな。


by がんぶ
わも、そごさ転職してじゃ。

by リサ
りゅう坊さん、がんぶさん
数年後には、ねぶたミュージアムで顔あわせましょう。
職員として(笑)夢叶うといいね^^

お年寄りの昔のねぶたの話聞けたり・・・
大昔の写真展示も・・・ぜひお願いしたい。

ふるさとミュージアム? by ジョン
是非ともリピーターがたくさんできるようなものを造って欲しいですね。完成を2009年とすれば、既に予算がついていないとできない話ですね。調査費から始まって本格的な工事費まで予算措置の流れを見ればいつごろできるかわかります。調査費がついて完成まで5-6年以上かかるでしょう。囃子体験コーナーは、必須です。早く造ってくれねば、年取ってしまって、わの腕前を披露する機会がなぐなってしまうべさ。(=^_^;=) デヘデヘ

by リサ
五所川原立ちねぷたの館の展示場は、
らせん状スロープをのぼりながら、ねぷたに近づけるように
設計されています。最上階の食堂も岩木山見えてよかった。すごく考えて設計されてるなと思いました。

青森は今頃やっと実行しても、五所川原の真似っこです。
負けるもなにも、それだけでもう負けてます。
五所川原は市民も役所も熱いから、いいものができました。
エベントなどのアイディアも、画期的で楽しい。

青森はどうでしょうかね?(^_^。)

コメントを閉じる▲

 ← 2006年出陣ねぶた22台 | TOP | 60年前の柳町通り

COMMENT

やるからには、中途半端にはしないで欲しいなぁ~
作るからには、日本一、世界一の物にしてもらいたい。
「立ねぷたの館」には負けないで欲しい。

市民も、ついつい、ねぶたの勉強に通いたくなるくらいの、ねぶた宝庫、お年寄り達も、ついつい、行きたくなるような、古き良き時代のねぶたも味わえるような・・・


そごの職員さなりてぇな。

[ 2006.06.05(Mon) 06:11] URL | りゅう坊 #6F3aM2jc | EDIT |

わも、そごさ転職してじゃ。
[ 2006.06.06(Tue) 17:52] URL | がんぶ #JOOJeKY6 | EDIT |

りゅう坊さん、がんぶさん
数年後には、ねぶたミュージアムで顔あわせましょう。
職員として(笑)夢叶うといいね^^

お年寄りの昔のねぶたの話聞けたり・・・
大昔の写真展示も・・・ぜひお願いしたい。
[ 2006.06.11(Sun) 08:53] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

是非ともリピーターがたくさんできるようなものを造って欲しいですね。完成を2009年とすれば、既に予算がついていないとできない話ですね。調査費から始まって本格的な工事費まで予算措置の流れを見ればいつごろできるかわかります。調査費がついて完成まで5-6年以上かかるでしょう。囃子体験コーナーは、必須です。早く造ってくれねば、年取ってしまって、わの腕前を披露する機会がなぐなってしまうべさ。(=^_^;=) デヘデヘ
[ 2006.06.11(Sun) 09:39] URL | ジョン #- | EDIT |

五所川原立ちねぷたの館の展示場は、
らせん状スロープをのぼりながら、ねぷたに近づけるように
設計されています。最上階の食堂も岩木山見えてよかった。すごく考えて設計されてるなと思いました。

青森は今頃やっと実行しても、五所川原の真似っこです。
負けるもなにも、それだけでもう負けてます。
五所川原は市民も役所も熱いから、いいものができました。
エベントなどのアイディアも、画期的で楽しい。

青森はどうでしょうかね?(^_^。)
[ 2006.06.12(Mon) 00:29] URL | リサ #7iCPOfxg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 2006年出陣ねぶた22台 | TOP | 60年前の柳町通り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。